ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 6月 18日(日) 次週 翌月
【道内各地】 グループで花探しに出かけませんか?『北海道フラワーソン2017』
野の花が一斉に咲き競う6月、グループで花探しに出かけませんか。
咲いている花を記録して、道民みんなで北海道の自然の移りかわりを考えてみませんか。

第5回フラワーソンは北海道新聞社創業130周年、北海道新聞野生生物基金設立25周年を記念して行われる事業です。
「フラワーソン」は「フラワー・ウオッチング・マラソン」の略語で、見つけた野鳥の数を競う「バードソン」の“植物版”です。ただし種数を競うことに重点を置くのではなく、活動を通じて環境保護に対する意識を高めるとともに、地域間のつながりを深めることをねらいとしています。1997年に第1回を実施して以来、今回で5回目になります。

北海道全域を約950の地区に分け、6月17日と18日の2日間、その地区に“どんな花が咲いているか”をグループ単位で調べます。調査の対象となるのは、開花している野生種(帰化植物を含む)すべてです。調査結果は北海道新聞の紙面で紹介するほか、詳しい報告書にまとめ、参加者に配布します。

野草に関心のある方なら誰でも参加できますので、ぜひご応募ください。

☆参加申込み期間:2017年3月21日(火)〜5月8日(月) ※延長しました

[開催日] 2017年6月17日(土)、18日(日)

[開催場所] 北海道全域を区画分けして実施

[参加費] 無料

[参加申込み方法] 基本的に4〜5名程度でグループをつくり、以下(1)〜(6)の内容をホームページ上からか、Eメール・FAX・封書で事務局に送ってください。児童の参加も歓迎しますが、必ず1名以上の保護者も参加してください。
(1)グループ名
ご自由にお決めください(過去の参加者は同一名を推奨)。ない場合はリーダーの方のお名前がグループ名になります。結果の公表・記録の際にグループ名を用いますので、個人名が出るのが気になるという方は、グループ名を必ずつけてく
ださい。
(2)リーダーとなる方の氏名
(3)リーダーの方の郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス
事務局から連絡するときに使用します。Eメールが基本となりますので、お持ちの方は正確に書いてください。
(4)参加者全員の氏名・年齢・性別
(5)希望する調査地名(地名とその市町村名・地図名)
各グループには、居住する市町村周辺か、やってみたい場所を調査してもらいます(複数地区可)。調査したい場所に該当する2万5千分の1の地形図名を書いてください(ホームページでは地図を確認できます)。希望場所は山岳地帯などでも結構です。同一地区に希望が集中した場合は調整を相談することがあります。地形図名がよく分からない方は地名を詳しく書いて、事務局にお問い合わせください。
(6)前回2012年、それ以前の参加の有無
メンバーのどなたかでも参加していれば、「有」としてください。
※調査グループとして事務局で登録しましたら、Eメールか葉書でグループ番号と事前説明会の日時・場所をお知らせします。
※調査データの著作権は北海道新聞野生生物基金が有しますが、広く公開し、研究等に活用されるようにします。使用したい方は基金のご連絡ください。
※いただいた個人情報は、今回の事業の事務作業と結果のとりまとめにのみ使用します。紙面などにもお名前を出してほしくないという方は、その旨もお書きください。

[参加申込み先] ホームページから登録するか、Eメール・FAX・郵送でお申込みください。
フラワーソン事務局(さっぽろ自然調査館内)
〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条7丁目1-45 山岸ビル
FAX:011-892-5318
E-mail:flower@hokkaido-np.co.jp
HP:http://flowerthon.net/ から「申込みページ」へ

[注意事項] 調査にともなう交通費や写真代・郵送代などは、各グループで負担してください。実施日の簡易野外保険には、一括して事務局で加入しますが、ケガやトラブルなどに十分に注意してご参加ください。

[問い合わせ先] フラワーソン事務局(さっぽろ自然調査館内)
TEL:011-892-5306
FAX:011-892-5318
E-mail:flower@hokkaido-np.co.jp

[主催] 北海道新聞社、公益財団法人北海道新聞野生生物基金
7時00分〜15時00分 【標茶】 釧路湿原国立公園指定30周年記念「釧路湿原カヌーミーティング」〜カナディアンカヌーを持って釧路湿原に集合!〜
湿原の風に吹かれて一日一善お掃除。
みんなで釧網線ノロッコ号に手を振ってお出迎えしよう!
昼食を食べながらみんなでわいわい。

[日時] 6月18日(日)7:00〜15:00

[場所] 釧路湿原内 釧路川

[集合] 塘路湖元村キャンプ場

[参加費] 1,500円(昼食付、保険代含む)

[参加条件] カナディアンカヌー装備一式をお持ちで、操艇でき自己完結できる方
※装備を降ろしたのち車回送後、運転者の戻しはこちらで手配いたします。

[申込み締切] 6月11日(日)締切

[申込み先・問い合わせ先]
TEL:015-487-3655(とうろの宿)
E-mail:946river@gmail.com
(マーシュ&リバー)※@を半角に換えて送信ください

[主催] 釧路川カヌーネットワーク(KCN)

[後援] 環境省釧路自然環境事務所、釧路開発建設部、北海道釧路総合振興局、釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村、釧路湿原自然再生協議会、釧路国際ウェットランドセンター
9時00分〜12時00分 【札幌】 厚別川河畔林・カッコウ探鳥会
☆野鳥情報:カッコウ、アリスイ、クロツグミなど

[日時] 6月18日(日)9:00〜12:00

[場所] 厚別川河畔林

[集合] 川下公園ピクニック広場駐車場 9:00集合 ※申込み不要、当日直接お越しください

[交通] 地下鉄「白石駅」から8:38発「白24・川下線」へ乗車、「八幡宮」下車、徒歩5分

[参加費] 会員無料、一般300円

[問い合せ先・主催] 日本野鳥の会札幌支部 http://sapporo-wbsj.org/
TEL:011-613-7973(月・水・金(祝日の場合は休み)の10:00〜17:00)
10時00分〜12時30分 【北広島】 北広島のレクの森観察会
北広島市のレクの森は特別天然記念物「野幌原始林」に隣接していて、自然度の高い環境を楽しもう。

[日時] 6月18日(日)10:00〜12:30

[場所] 北広島市レクの森

[集合] 北広島市レクの森駐車場 10:00集合

[交通機関] JR「北広島駅」下車、北広島高校前(レクの森駐車場)まで徒歩15分

[内容] 北広島のレクの森の自然観察会

[参加費] 参加費は無料ですが、保険料として100円徴収

[申込み] 事前申込み不要、当日集合ください

[問い合わせ先] TEL:090-5957-9297(室野)

[主催] 北海道ボランティア・レンジャー協議会
10時00分〜14時00分 【美唄】 ぶらしっち 〜初夏の農家ランチ付きガイドウォーク〜
今回のガイドウォークのテーマは…『宮島沼の原風景と歴史をたどるガイドウォーク』!
宮島沼の周囲を歩き、石狩湿原の痕跡や開拓の史跡を紹介しながら、宮島沼と地域の成り立ちについて考えます。特別ゲストも登場予定とか?謎めいた跡地、幻の植物…。宮島沼の原風景と歴史を紐解きます。

[日時] 6月18日(日)10:00〜14:00

[場所] 宮島沼水鳥・湿地センター(美唄市西美唄町大曲3区)

[集合] 同上 10:00集合

[内容] 季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただきます。

[定員] 15名

[参加費] 2,300円

[申込み方法] お名前、ご住所、緊急時の連絡先をお知らせください。

[申込み先] 宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山)
TEL:0126-66-5066
FAX:0126-66-5067
E-mail:mwwc@dune.ocn.ne.jp

[申込み期間] 6月11日(日)まで

[問い合わせ先] http://miyajimanumaproject.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

[主催] 宮島沼水鳥・湿地センター、宮島沼プロジェクトチーム、こめ粉食Love


10時00分〜15時00分 【余市】食と生命と土の繋がりを感じて、学ぶ。 余市エコカレッジ
NPO 法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト(HEPP)は、
持続可能な暮らしと地域のモデルを目指し、多様な人たちの
学び合いの場を提供しています。 余市エコカレッジは農地(2ha)
や山林(1ha)を舞台に野菜や果物を育て、 それらを教材に
各種体験や研修プログラムを実施しています。

食と生命と土の繋がりを感じて、学ぶ。
余市エコカレッジ単発コース。


◇開講予定◇
・6/18(日)10:00〜15:00
テーマ:エディブルガーデン講座
内 容:プランターで「食べられる」ガーデン作り
講 師:土谷美紀
料 金:5000 円

・7/23(日)14:00〜17:00
テーマ:段ボールコンポスト講座
内 容:身近な資材と生ゴミを使って堆肥づくり
講 師:たいら由以子
料 金:1000 円

・9/30(土)10:00〜13:00
テーマ:ハーブ講座
内 容:ハーブティー、ハーブソルト、ハーブパンづくり
講 師:服部佐知子
料 金:3500 円

・10/14(土)予定10:00〜15:00
テーマ:生命を食べる講座
内 容:鶏の締め方、さばき方、調理、試食まで
講 師:伊藤三太
料 金:5000 円

※内容は変更することがあります。料金は当日支払い可。
※汚れてもいい服装と靴、雨具を持参してください。
※定員 15 名。最少催行人数 5 名。

【お申込み・お問合せ】
NPO 法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト
〒046-0002 余市郡余市町登町 1863
TEL/FAX: 0135-22-6666
MAIL: y.ecocollege@gmail.com

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://ecovillage.greenwebs.net/ecocollage.html
10時00分〜16時45分 【江別】 えべつ環境広場2017
「えべつ環境広場」は、江別市と市内の環境活動団体が連携し、毎年6月の環境月間に合わせて開催しているイベントで、今年で27回目となります。

[日時] 6月17日(土)10:00〜20:10、18日(日)10:00〜16:45

[場所] 江別市野幌公民館(江別市野幌町13-6(JR野幌駅から徒歩6分))

[参加費] 無料

[主な内容]
○無料映画上映「カレーライスを一から作る」
 1回目:6月17日(土)15:30〜17:10
 2回目:6月17日(土)18:30〜20:10
○スペシャルトーク「江別の農村が創る未来と大規模農業の影響」
 お話:小西 穣さん(株式会社AC総研)
 6月17日(土)17:20〜18:20
○フラワーソン(5年に1度の全道一斉野の花調査)参加プログラム
 6月18日(日)9:30〜12:00頃(予定) ※野幌公民館玄関前集合
○江別オリジナルエクササイズ「E-リズム」体験会
 6月18日(日)10:30〜11:50
○eトーク「もっと、ずっと、eライフ〜持続可能な江別を目指して」
 お話:清水 誓幸さん(株式会社北翔)、橋本 正彦さん(Community Hub江別港)
    林 匡宏さん(NPO法人江別における持続可能なコモンズのためのしくみ)
 6月18日(日)14:00〜16:00
※その他のプログラムはこちらから↓
URL:http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/kankyo/48265.html

[問い合わせ先] 江別市環境課
TEL:011-381-1019
E-mail:info@ebetsu-earth.net
URL:http://ebetsu-earth.net/

[主催] えべつ地球温暖化対策地域協議会、江別市

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/kankyo/48265.html