ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 11月 10日(土) 次週 翌月
9時00分〜14時00分 【浜中】 「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」野外スケッチ教室
「シマフクロウの住める森づくりを考える」をテーマに、プロジェクト参加アーティストたちによるスケッチ教室を
開催します。
国内外で活躍する画家たちと一緒に、霧多布の風景をスケッチしませんか?
風景、動物や植物、人物などを描きます。プロ画家のスケッチを間近で見ながら水彩スケッチを学ぶ、貴重なチャンスです。
当日描いた作品は、湿原センター内で開催の「日々更新スケッチ展」(11/7〜11/12)にアーティストの作品と一緒に展示もできます。

☆「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」とは…
シマフクロウの保護保全活動や啓発活動を行ってきたNPO法人シマフクロウ・エイドと、地域で活動する市民環境団体、「シマフクロウの住める森づくり」への課題に共感する国内外の有志アーティストたちとともに、アートを通してシマフクロウと環境について、より深く学び合う初のイベントとなります。
「野外スケッチ教室」などプロ画家と交流できる貴重なプログラムもありますので、ぜひこの機会にご参加ください。
(会期:11月5日(月)〜12日(月))

詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://fishowlproject.wixsite.com/hokkaido/japanese

[日時] 11月10日(土)・11日(日)※各日とも9:00〜14:00

[場所] 霧多布湿原センター(浜中町四番沢20)※JR花咲線「茶内駅」より車で10分

[集合] 霧多布湿原センター入口 9:00集合

[定員] 各回20名(要事前申込み)

[参加費]
○大人:1日 8,500円、2日 15,000円
○学生(中〜大学生):1日 4,500円、2日 7,500円
○子ども:1日 500円、2日 800円

[申込み方法] 申込みフォーム( https://goo.gl/forms/KYCp4h0o1BJM8pbn1 )からお申込みください。
※申込みフォームをご利用できない場合は、「氏名」「住所」「緊急連絡先(メールアドレス/電話番号)」「食事制限の有無(アレルギー等ある方は具体的に)」を明記の上、お申込みください。

[申込み締切] 11月7日(水)締切

[申込み先・問い合わせ先] NPO法人シマフクロウ・エイド事務局
TEL/FAX:0153-65-2183(火〜金 10:30〜17:00)
E-mail:office@fishowlaid.jp
※Eメールでの申込みの場合の件名は「スケッチ教室参加希望」にて。

[主催] NPO法人シマフクロウ・エイド

[共催] 賛同アーティスト:小林絵里子、渡辺靖夫、テオ・ナム・シェン(シンガポール)、スザボルクス・コーカイ(ハンガリー)、ホセ・アントニオ・センチアネス・オルテガ(スペイン)

[協賛] 大地みらい基金、認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト

[後援] 浜中町、浜中町教育委員会、NPO法人えんの森、NPO法人エトピリカ基金

≪ 関連イベント ≫
○日々更新スケッチ展:11月7日(水)〜12日(月)※各日とも9:00〜17:00
国内外のアーティストたちが期間中描いた作品を日々展示更新。スケッチ教室参加作品、期間中開催する小中学生向けワークショップで制作した作品も同時展示します。
・観覧料:無料(申込み不要)
○スライドトーク:11月11日(日)13:30〜15:15
NPO法人シマフクロウ・エイドによるシマフクロウ動画上映と、海外アーティストの母国の自然をスライドでご紹介。
・定員:40名 ※要事前申込み
9時00分〜17時00分 【浜中】 「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」日々更新スケッチ展
国内外のアーティストたちがプロジェクト期間中に描いた作品を日々展示更新していきます。
スケッチ教室参加作品、期間中開催する小中学生向けワークショップで制作した作品も同時展示します。

☆「根釧を描く−アートでシマフクロウ応援プロジェクト」とは…
シマフクロウの保護保全活動や啓発活動を行ってきたNPO法人シマフクロウ・エイドと、地域で活動する市民環境団体、「シマフクロウの住める森づくり」への課題に共感する国内外の有志アーティストたちとともに、アートを通してシマフクロウと環境について、より深く学び合う初のイベントとなります。
「野外スケッチ教室」などプロ画家と交流できる貴重なプログラムもありますので、ぜひこの機会にご参加ください。
(会期:11月5日(月)〜12日(月))

詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://fishowlproject.wixsite.com/hokkaido/japanese

[日時] 11月7日(水)〜12日(月)※各日とも9:00〜17:00

[場所] 霧多布湿原センター(浜中町四番沢20)※JR花咲線「茶内駅」より車で10分

[観覧料] 無料

[問い合わせ先] NPO法人シマフクロウ・エイド事務局
TEL/FAX:0153-65-2183(火〜金 10:30〜17:00)
E-mail:office@fishowlaid.jp

[主催] NPO法人シマフクロウ・エイド

[共催] 賛同アーティスト:小林絵里子、渡辺靖夫、テオ・ナム・シェン(シンガポール)、スザボルクス・コーカイ(ハンガリー)、ホセ・アントニオ・センチアネス・オルテガ(スペイン)

[協賛] 大地みらい基金、認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト

[後援] 浜中町、浜中町教育委員会、NPO法人えんの森、NPO法人エトピリカ基金

≪ 関連イベント ≫
○野外スケッチ教室:11月10日(土)・11日(日)※各日とも9:00〜14:00
「シマフクロウの住める森づくりを考える」をテーマとした、プロジェクト参加アーティストたちによるスケッチ教室。
・定員:各回20名 ※要事前申込み(11/7締切)
○スライドトーク:11月11日(日)13:30〜15:15
NPO法人シマフクロウ・エイドによるシマフクロウ動画上映と、海外アーティストの母国の自然をスライドでご紹介。
・定員:40名 ※要事前申込み
9時50分〜12時00分 【支笏湖】 野鳥と冬芽の観察会
支笏湖で解説活動を行っているパークボランティアの案内で、支笏湖園地周辺を歩き、野鳥と冬芽を観察します。
昨年は、キタコブシやツルアジサイの冬芽、シジュウカラ、アカゲラ等の野鳥が見られました。

☆参加特典として、共催の休暇村支笏湖より「日帰り温泉半額券」を進呈します。

[日時] 11月10日(土)9:50〜12:00(予定)※悪天候等の場合は中止(中止の場合は朝8:00までに連絡します)

[場所] 支笏湖園地周辺

[集合] 休暇村支笏湖 駐車場(千歳市支笏湖温泉)

[参加費] 無料

[持ち物・服装] 飲み物、歩きやすい服装・靴、帽子、雨具、防寒着の準備をお願いします。

[申込み方法] 11月9日(金)までに、参加者の「氏名」「年齢」「連絡先」を、電話、Eメール又はFAXにてお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] 支笏洞爺国立公園管理事務所(土日祝日を除く、平日 8:30〜17:15)
TEL:0123-25-2350
FAX:0123-25-2351
E-mail:RO-SHIKOTSUKO@env.go.jp

[主催] 支笏洞爺国立公園管理事務所

[共催・協力] 自然公園財団支笏湖支部、休暇村支笏湖

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/to_2018/1012_2.html