ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 1月 15日(水) 次週 翌月
13時30分〜16時00分 【網走】 SDGs×北海道 交流セミナー in オホーツク
道では、ビジョンの推進状況の共有や、参加者の意見交換等を全道的な取組として実施するため、この度、道内6圏域(道央・道南・道北・オホーツク・十勝・根釧)での交流セミナーを開催することとしました。

「SDGsって自分にどう関係するの?」「他のひとはどんなことをしているの?」「北海道の現状って?」「連携できる相手を探したい」などと感じている皆さま、SDGsを理解し、自分ゴトとして取組を進めるきっかけづくりとして、SDGsに関心があり、取り組んでいる皆さんと交流してみませんか。

たくさんのご参加をお待ちしております!

[日時] 1月15日(水)13:30〜16:00(受付開始 13:00)

[場所] オホーツク総合振興局 3階 2号会議室(網走市北7条西3丁目)

[対象] SDGsの推進に関心のある方々

[定員] 50名(申込み先着順)

[参加費] 無料

[主なプログラム(予定)]
(1)基調講演「地域からはじめるSDGs」
   講師:高橋 優介 氏(describe with 代表)
(2)北海道内のSDGsの進捗状況について(道から報告)
(3)マッチング交流会(取組のPR・名刺交換など)

[申込み方法] 12月20日(金)までに、「参加申込書」に必要事項を記載のうえ、FAX又はEメールにてお申込みください。
※「参加申込書」はホームページからダウンロードいただけます。

[申込み先] オホーツク総合振興局 地域創生部 地域政策課
FAX:0152-44-7261
E-mail:okhotsk.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp

[問い合わせ先] 北海道総合政策部 政策局 計画推進課 SDGs推進グループ(担
当:相馬、森田)
TEL(直通):011-206-6798

[主催] 北海道

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sks/SDGs/networkseminar_2019.htm#jumpokhotsk

13時30分〜16時30分 【東京】地方公共団体における廃棄物・リサイクル分野の気候変動適応策ガイドラインの公表及び説明会の開催について
1.ガイドラインについて

(1)背景・目的

 近年、気温の上昇、大雨の頻度の増加や、熱中症リスクの増加等、気候変動及びその影響が全国各地で現れており、さらに今後、長期にわたり拡大するおそれがあります。

 こうした状況の中、本ガイドラインでは、地方公共団体の廃棄物・リサイクル分野の担当部局が、その地域の気候変動影響を把握するとともに、廃棄物・リサイクルの一連の処理工程の中でその気候変動影響に対して優先度が高い適応策を検討する際の参考としていただくことを目的としています。

(2)ガイドラインの主な記載事項

   ガイドラインの主な事項は以下の通りです。詳細については別添資料1をご確認ください。

  ○はじめに −本ガイドライン作成の目的と使い方−

   本ガイドラインの位置づけ、対象等について解説しています。

  ○第1部 基礎編 −適応とは何か−

初めて適応策の検討に取り組む地方公共団体の担当者向けに、適応に係る基礎的な知識、情報及び考え方を解説しています。

  ○第2部 実務編 −廃棄物・リサイクル分野の適応策を検討する−

   廃棄物・リサイクル分野の適応策について検討するための各ステップを解説しています。

  ○第3部 資料編 

   廃棄物・リサイクル分野の適応策について検討する際の参考情報を紹介しています。

1)開催目的

策定したガイドラインの周知及び地方公共団体による適応策に関連する情報の共有を目的としています。また、適応策と密接に関係する災害廃棄物対策についても、最新の台風第19号等の対応について紹介します。

 (2)開催時期

    東京会場 令和2年1月15日(水)13:30〜 品川フロントビル 会議室B 

    大阪会場 令和2年1月29日(水)13:30〜 梅田スカイビルスペース36L室

 (3)主な対象者

    地方公共団体職員及び関係事業者(その他の方も参加可能です。)

 (4)説明会次第 

    別添資料3をご参照ください。

 (5)参加方法

メール(又はFAX)でお申し込みください。(電話でのお申し込みには応じられない旨御承知置きください。)メールにより、お申し込みの際には、表題に「地方公共団体における廃棄物・リサイクル分野の気候変動適応策ガイドラインに関する説明会 参加希望」と明記し、本文に下記を御記入ください。

    [1]参加希望会場(東京又は大阪)

    [2]氏名

    [3]貴自治体名及び御所属

    [4]連絡先メールアドレス(又はFAX番号)

なお、参加申込の受付は先着順(100名程度)とさせていただき、締切りは各開催日の前日17時までとさせていただきます。参加申込をいただきましたら事務局にて確認され次第、返信メール(又は返信FAX)を送付いたしますので、当日は受付にて返信メール(又は返信FAX)を印刷したもの又は返信メールを表示できる電子機器を御持参願います。

傍聴・事前登録連絡先

 ○事務局

  一般財団法人日本環境衛生センター

  東日本支局環境事業本部環境事業第三部環境事業課

  担当:渡辺・池本

  E-mail:kan-ji@jesc.or.jp

  TEL:044-288-4875

  FAX:044-288-5011

▼資料のペーパーレス化等の環境配慮について

環境省では、環境負荷削減の観点から、説明会等のペーパーレス化の取組を推進しています。当日は、資料の紙媒体での配付はございませんので、傍聴の際には、当日までにウェブサイト(https://www.jesc.or.jp/work/tabid/348/Default.aspx)に掲載する資料をあらかじめ印刷いただくか、お持ちのノートパソコン・タブレット端末に保存の上、当日御持参いただくなどペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします。

なお、会場内には、御利用いただける無線LANのアクセスポイントはございませんので、会場からウェブサイトにアクセスし、掲載された資料を閲覧される場合には、御自身で通信環境を用意していただくようお願いいたします。

添付資料
別添資料1 地方公共団体における廃棄物・リサイクル分野の気候変動適応策ガイド[PDF 5.9MB]
別添資料2 地方公共団体における廃棄物・リサイクル分野の気候変動適応策ガイド[PDF 932KB]
別添資料3 地方公共団体における廃棄物・リサイクル分野の気候変動適応策ガイド[PDF 173KB]

連絡先
環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課
代表 03-3581-3351
直通 03-5501-3154
課長 名倉 良雄 (内線 6841)
課長補佐大沼 康宏 (内線 6859)
主査 福永 健一郎 (内線 6870)

引用:http://www.env.go.jp/press/107535.html
16時00分〜21時00分 【登別】 登別アウトドアミーティング
北海道アウトドアフォーラムなどで構築されたゆるやかなつながりから派生した
登別ミーティング。日頃活動する近隣エリアの仲間が集まり、地域ミーティング
として勉強会や情報交換会などの場を創ることを目指していきます。いま地域で
何が話題?情報交換いたしましょう!

[日時] 2020年1月15日(水)16:00〜21:00
[会場] 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山(登別市鉱山町8-3)
[内容] 第一部 登別ミーティングのよりよい進化に向けて
    第二部 情報発信会
    第三部 情報交換会
    ※宿泊可能です
    ※ガイド講座(1月15日(水)10:00〜15:00)及びオプショナルツアー
     (1月16日(木)9:00〜9:50)への参加も可能です
[対象] アウトドア事業、観光事業、自然体験活動、野外教育に関わっている方
[参加費] 第一部・第二部 500円、第三部 2000円
[申込方法] 氏名、所属団体(あれば)、連絡先、宿泊有無を電話、FAX、 メー
      ルで申し込みください。
[申込み先] 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山
      (指定管理者:NPO法人モモンガくらぶ)
      〒059-0021 北海道登別市鉱山町8-3
      TEL 0143-85-2569 FAX 0143-81-5808
      Mail kouzan@npo-momonga.org URL http://npo-momonga.org/
[申込期限] 2020年1月11日(土)
[主催] 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山
    (指定管理者:NPO法人モモンガくらぶ)
[協力] 北海道アウトドアフォーラム実行委員会

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://npo-momonga.org/2019poster/20200115nobomeeting/nobo_m.html