ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 12月 19日(土) 次週 翌月
9時30分〜17時30分 【オンライン】ESD推進ネットワーク全国フォーラム2020
ESD推進ネットワーク全国フォーラムは、ESD推進ネットワークの主たるステークホルダーが一堂に集いESDに関する最新の国際動向、国内動向、ネットワーク形成の状況を共有するとともに、全国各地の実践事例を学ぶ機会として開催しています。「 ESD=SDGs実現に向けた人づくり」に関わる学校・団体・企業など、全国各地から多くの方々のご参加をお待ちしています。


[参加費]
 無料
[主 催]
 ESD活動支援センター、文部科学省、環境省
[参加申込]
 参加申込はこちらから:https://forms.gle/c4YfFYZRW27D19ZN8

[プログラム]
9:30 開会挨拶
9:50 基調講演
持続可能な社会の創り手の育成に向けて
 石田 善顕さん(文部科学省国際統括官付 国際戦略企画官)
SDGs実現社会に期待される人材育成の取組
 三木 清香さん(環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室 室長)
SDGsが創る世界と作り手を育むESD〜持続可能性が試される時代を迎えて
 及川 幸彦さん(東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育研究センター 主幹研究員)
ESDを通した授業づくりと地域連携
 關口(せきぐち)寿也さん(多摩市立南鶴牧小学校 校長)
ESD for 2030のさらなる推進に向けた市民社会からの期待
 鈴木 克徳さん(特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議 理事)
12:30 休憩(ポスターセッション)
13:30 分科会(詳しい内容は→分科会プログラムをご覧ください)

分科会1(13:30〜14:50)
1-1 次世代を対象としたSDGs人材育成活動の探究と実践
1-2 SDGsの取り組みを社会実装するためのESD
分科会2(15:00〜16:20)
2-1 学校と地域が連携してSDGsの人材育成を進める
2-2 地域のレジリエンスとESD
16:30 全体ふりかえり
17:20 閉会


■ESD推進ネットワーク全国フォーラム2020チラシ・ダウンロード(PDF)

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://esdcenter.jp/hottopics/zenkoku-forum/
14時00分〜15時30分 【オンライン】 北の大地のオンラインジョブサロン ≪漁業編≫
北海道で異業種から転職して漁師になった2人のゲストをお迎えして、その道の
りや漁業の仕事についてお話を伺います。
また、就業支援のアドバイザーからの漁業への就業についての情報提供やグルー
プ相談タイムもありますので、漁業の仕事に興味をお持ちの方はお気軽にご参加
ください。

☆終了後に簡単なアンケートにお答えいただいた方全員に、利尻島の昆布の旨味
たっぷりの大人気ご当地ラーメン「利尻昆布ラーメン」をプレゼント!

[日時] 12月19日(土)14:00〜15:30

[場所] オンライン(オンライン会議システム「Zoom」により開催)
※お申込みいただいた方に参加に関する案内事項とZoomのURLとミーティングID、
パスコードをお送りします。

[定員] 30名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み方法] 12月18日(金)までに、「お名前」「お住まいの市区町村名」
「年齢」「参加の動機」をEメールでお送りください。

[申込み先] E-mail:koza@community-design.jp

[問い合わせ先] 株式会社石塚計画デザイン事務所(担当:後藤、蔵田)
TEL:011-251-7573(平日 9:30〜18:00)
「北海道の一次産業に就く」HP:https://hokkaido-aff.com

[主催] 北海道水産林務部 林務局 林業木材課

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://hokkaido-aff.com/news/1083/
14時00分〜16時00分 【豊富】 豊富タンチョウ勉強会〜宗谷にやってきたタンチョウ〜
宗谷にやってきたタンチョウをテーマに勉強会を開催します。ぜひご参加ください。

[日時] 令和2年12月19日(土)14:00〜16:00
[会場] サロベツ湿原センター
   (北海道天塩郡豊富町字上サロベツ8662番地)
[定員] 20名
[内容]
○講演
『タンチョウの生態とサロベツ・稚内・浜頓別での繁殖状況』
 長谷部真(サロベツ・エコ・ネットワーク)
『猿払村におけるタンチョウの繁殖状況』
 小俣孝範(日本野鳥の会道北支部)
『枝幸町のタンチョウ193番家族の暮らし』
 村山良子(日本野鳥の会道北支部)
○座談会
『宗谷のタンチョウのこれから』小俣孝範・村山良子・長谷部真

下記のお問い合わせ先まで事前にお申込ください。
当日はマスク着用の上ご参加ください。体調が悪い方は参加をご遠慮ください。

[主催・問い合わせ先] 認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク
 電話:0162-82-3950
 メール:hasebe@sarobetsu.or.jp (担当:長谷部)
[協力] 日本野鳥の会道北支部

※この会は経団連自然保護基金の助成を受けて実施しています

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://sarobetsu.or.jp/blog/2020/12/01/タンチョウ報告会12-19サロベツ湿原センター/