ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 12月 23日(水) 次週 翌月
10時30分〜11時30分 【オンライン】冬の自然の楽しみ方オンライン講座
例年は、豊富町観光協会さんの主催で、当法人でコーディネートを行い
開催されていた「豊富町観光おもてなしスキルアップセミナー」ですが、
今年はオンライン(Zoom配信)で開催することになりました。

サロベツの自然や冬の自然の楽しみ方、
自然観察のオススメスポットなどをスタッフがご紹介します。

もちろん、遠方の方もセミナーを受講可能です。
ただし、定員がありますので、お早めに
豊富町観光協会さんまでお申込み下さい。

詳細はチラシの記載事項をご覧下さい。
<冬の自然の楽しみ方オンライン講座チラシ(PDF/689KB)>

☆詳しくはこちらをご覧ください
13時30分〜15時15分 【オンライン】 地域課題の解決に向けた地域循環共生圏パートナーシップ基盤 強化事業 第1回勉強会「SDGs/ESG金融で拓く2030年の釧路・根室圏」
国連持続可能な開発目標(SDGs)への関心の高まりや取り組みの進展とともに、
企業の資金調達に際し、金融機関が環境(Environment)、社会(Society)、企
業統治(Governance)などの非財務情報を評価して投融資を判断する「ESG金融」
が世界的に広がってきています。
コロナ下においても、地域資源を活用し、地域や社会の課題を解決する経済活動
が必要とされており、金融機関や企業に何が求められているのかを専門家からお
聞きします。あわせて、地域経済・環境・社会の統合的推進を支援する国の補助
制度に関する情報を提供します。

[日時] 令和2年12月23日(水)13:30〜15:15

[場所] オンライン会議システム「Zoom」での開催
    ※URL等は後日、ご連絡いたします。

[対象] 釧路・根室地域の金融機関、企業、経済団体、行政機関 等

[定員] 50名(申込み先着順)

[参加費] 無料

[内容]
13:30 開会
13:35 講演(1)「ESG金融に地域金融機関が取り組む意義と可能性」
 金井 司(三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 サステナビリティ推
 進部フェロー役員兼チーフ・サステナビリティ・オフィサー)
14:05 解説(1)「地域循環共生圏及び関連する補助金について」
 佐々木 真二郎(環境省大臣官房 環境計画課 企画調査室長)
 岡野 泰士(環境省北海道地方環境事務所 環境対策課)
 畠山 康史(経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネル
 ギー環境課 課長補佐)
14:30 解説(2)「阿寒摩周国立公園満喫プロジェクトについて」
 笹渕 紘平(環境省阿寒摩周国立公園管理官事務所長)
14:45 講演(2)「コロナに向き合う北海道の観光戦略」
 小磯 修二(一般社団法人地域研究工房 代表理事)
15:15 公開勉強会終了
[申込み方法] 12月18日(金)10:00までに、Webの申込みフォーム(
https://epohok.jp/event/12559
からお申込みください。

[問い合わせ先] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(担当:溝渕)
〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル7階
TEL:011-596-0921
FAX:011-596-0931
E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

[主催] 環境省北海道地方環境事務所、環境省北海道環境パートナーシップオフィス

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://epohok.jp/event/12559