ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 9月 26日(土) 次週 翌月
9時00分〜16時00分 【深川】ネイパル深川食育キャンプ
りんご狩りや稲刈りなどの食に関する体験をしよう!

[日時] 9月26日(土)9:30〜16:00(受付開始 9:00)

[対象] 幼児(年長)〜小学6年生とその保護者
※3密を避けるため、一部移動を自家用車でお願いします。(参加は自家用車で
参加できる方のみとさせていただきます)

[定員] 25名程度

[参加費] 幼児・小学生(大学生以下の兄弟等)500円、保護者 600円

[主な内容] 作物を収穫する体験をして、食物が食べられるまでの工程や大変さ
を知り、食に関する興味関心を深める機会とします。
〇りんご狩り体験
深川市の名産りんごについて知るために、りんご狩り体験をします。
(場所:イルムの丘のりんご園 藤谷果樹園)
〇稲刈り体験
田んぼで稲刈り体験をします。深川産黒米を使った黒米バーガーも食べてみましょう。
(場所:株式会社有機農園たかしま農場)

[申込み方法] 9月6日(日)17:00までに、ホームページの申込みフォームから
お申込みください。(電話での申込み受付は行っておりません)
※申込みフォームはこちらから⇒ https://bit.ly/3hPqDEy
[問い合わせ先・主催] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川(指定管
理者:株式会社スポートピア)
〒074-1273 深川市音江町2丁目7番1号 
TEL:0164-25-2059
FAX:0164-26-3600

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://neiparufukagawa.ec-net.jp/
 
9時30分〜16時00分 【深川】 ネイパル深川「フォローアップセミナー」

公益社団法人シェアリングネイチャー協会では、毎年、新たにネイチャーゲームアクティビティのマニュアルを作成し、指導員報「自然とわたし」にて指導員の皆様にお届けしています。ネイチャーゲームフォローアップセミナーでは、会場ごとに設定したテーマについてネイチャーゲームの理論や指導のポイント、活用方法などを学習します。

[日程] 2020年9月26日(土)9:30〜16:00(日帰り)
[会場] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川(深川市音江町2丁目7-1)
[対象] ネイチャーゲーム指導員
[定員] 20名
[参加費(予定)] 指導員 4,500円、子ども 300円・付き添い 600円
[講師] ネイチャーゲームトレーナー 上ノ澤千尋
[主催] 北海道立青少年体験活動支援施設 ネイパル深川 
[主管] 北海道シェアリングネイチャー協会
[お申し込み・お問い合わせ]  メールでの申し込み
件名「フォローアップセミナー申込み」
お名前・連絡先・住所・所属の4点を本文にご記入下さい。
申込先:hokkaido.sn@gmail.com
[申込締切] 2020年9月23日

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://neiparufukagawa.ec-net.jp/
11時00分〜16時00分 【函館】今年も開催します★SDGsマルシェ エスディージーズ〜誰ひとり取り残さない、ライフスタイルの提案〜
2030年に向けて地球が進むべき方向を示しているーSDGs
「誰ひとり取り残さない」をテーマに、ひとりから地域へ、地域から世界へ。
あなたの小さなアクションが世界を変える「ナチュラルなライフスタイル」を提案します。
チラシはこちら

【出店者】
・一般財団法人函館YWCA
・北海道、公益財団法人北海道環境財団
・函館市地域交流まちづくりセンター
・独立行政法人国際協力機構(JICA北海道)
・はこだて工芸舎
・天然酵母パンtombolo(トンボロ) 9/26(土)のみ
・大沼流山牧場Paard Musee ×自然とつながるおやつ aimer (エメ) 9/26(土)のみ
・710candle 9/27(日)のみ
・ぱん屋wakka(ワッカ) 9/27(日)のみ
・People Tree
・N.HARVEST
・Craftlink
・Earthday函館 9/26(土)のみ
・CARP
・外務省NGO相談
・にこにこ子ども食堂
・一般財団法人北海道国際交流センター

【9月26日(土)・27日(日) ステージライブ】
Very Berry Blue Bee Band
ミツバチを愛する生態学者アメリ(ウクレレ)と、オーガニックファーマーのジャスティン(ベース)と、様々なイベントを企画するRajic Collective発案者で10歳のソウタ(カホーン)によるアースフィットグループ

【ステージトーク】
9/26(土) 13:00〜14:00
「パートナーシップで進めるSDGs:NNネット川北秀人さんと語ろう」
パネリスト/ 川北 秀人(NNネット、茅森 昇起(まちづくりセンター)、大石 百音(Earthday函館)

9/27(日) 13:00〜14:00
「当たり前を揺さぶれ!SDGsジェンダー討論」
パネリスト/ 菅原 亜都子(Equity Design)、高橋 麻実(マミノワ〜タカハシさんちの性のおはなし)、市川青空(CARP)

【問い合わせ】
(一財)北海道国際交流センター  
担当:吉村
メール:event@hif.or.jp

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.hif.or.jp/2020/09/sdgsvol2.html
13時00分〜17時00分 【オンライン】2020どうぶつ愛護オンラインシンポジウム
環境省は、動物愛護週間(9月20日〜26日)に合わせて、令和2年9月26日(土)に、動物愛護週間中央行事「2020どうぶつ愛護オンラインシンポジウム」を実施します。
また、動物愛護週間を中心に、都道府県等が主催する様々な動物愛護関連行事が全国各地で開催されます。

1.趣旨
広く国民に動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるため、動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)において、動物愛護週間(9月20日〜26日)が設けられており、国、地方公共団体及び関係団体が協力して、全国各地で各種行事を実施しています。
環境省は、東京都、台東区や関係団体とともに、昭和52年から「動物愛護週間中央行事」を実施しております。本年度は、新型コロナウイルス感染症への対応により開催方法を見直し、初のオンライン開催による「2020どうぶつ愛護オンラインシンポジウム」を実施します。

2.オンラインシンポジウムの概要
「人も動物も幸せに〜考えよう、共にくらす社会〜」をメインテーマに、人と動物の共生する社会像について、多くの国民が、立場や価値観の垣根を越えて、共に考えていくきっかけとします。

(1)日時
令和2年9月26日(土)13:00〜17:00

(2)会場及び参加方法
台東区生涯学習センターミレニアムホールよりオンライン中継にて開催します(申込み不要・参加無料)。詳細は下記URLへ掲載します。

http://www.doubutsuaigo.net/ 

(3)プログラム(予定)
各表彰授賞作品の紹介
 動物愛護週間ポスターデザイン絵画コンクール
 日本動物児童文学賞
 全国ペット写真コンテスト
 動物愛護キャッチコピーコンクール

講演・パネルディスカッション
■飼い主講座『コロナ時代、ペットとどう向き合うか −新型コロナウイルス感染症とペット−』
講師:中川 清志 氏 (公社)東京都獣医師会 副会長

■講演?『人と動物の幸せにつながるソーシャルワークとは 〜動物介在活動の現場から〜』
講師:上山 琴美 氏 認定NPO法人キドックス 代表理事

■講演?『動物園で考える「動物と人の福祉」 〜大牟田市動物園での取り組みを例に〜』
講師:椎原 春一 氏  大牟田市動物園 園長

■講演?『鳥の目から見る、人と動物の共生社会 −虫の目に偏らないために−』
講師:奥田 順之 氏 認定NPO法人人と動物の共生センター 理事長

■パネルディスカッション
パネリスト(50音順):奥田 順之 氏
上山 琴美 氏
椎原 春一 氏
コーディネーター:石田 戢 氏 (一財)動物観研究所 所長

(4)主催
動物愛護週間中央行事実行委員会
(環境省、東京都、台東区、(公財)日本動物愛護協会、(公社)日本動物福祉協会、(公社)日本愛玩動物協会、(公社)日本獣医師会、(公社)日本動物園水族館協会、(一社)家庭動物愛護協会、(一社)日本雑誌協会、(公社)東京都獣医師会)

3.動物愛護週間地方行事
動物愛護週間(9月20日〜26日)を中心に、都道府県等が主催する様々な動物愛護関連行事が全国各地で開催されます。詳細は別紙「令和2年度動物愛護週間行事計画」を御参照ください。

添付資料
https://www.env.go.jp/press/files/jp/114661.pdf [PDF 406 KB]

連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表  03-3581-3351
室長  長田 啓 (内線 6651)
室長補佐 田口 本光 (内線 6654)
担当  友野 雄己 (内線 7412)

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.env.go.jp/press/108418.html
14時00分〜 【北見】 ネイパル北見「ジュニアイングリッシュキャンプ」
幼少期の子供たちに英語や異文化に触れる機会をつくり、世界に通用する人材の素地を養うと共
に、保護者のグルーバル社会における子育てのあり方についての意識向上を図る。

[期日] 令和2年9月26日(土)〜9月27日(日)1泊2日
[場所] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見(北見市常呂町365-1)
[対象] 5歳児から小学校2年生とその保護者20組程度 (家族でのご参加が条件となります)
[申込] 申込用紙に記載の上、FAX 又はメールでお申込ください(送信後、確認の電話をお願いします)。※申込多数の場合は、抽選とさせて頂きます。
[申込締切] 9月4日(金)17時まで
[費用] 幼児 1,900円、小学生 2,100円、保護者 2,950円(宿泊料、夕食・朝食代、保険料、共通経費等)
    ※4歳以上の方から、宿泊費・食事代がかかります。
    ※2日目の昼食を希望の方は、別途500円がかかります。
[主催・申込先] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見
    〒093-0216 北見市常呂町字栄浦365番地1
    TEL:0152-54-2584 FAX:0152-54-2736 メール:kitami@pony.ocn.ne.jp

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://napal-kitami-hokkaido.jp/R2syusai/R20926-jec.pdf