ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 11月 3日(水) 次週 翌月
9時30分〜12時00分 【札幌】 芸術の森クリンクリンウォーク
芸術の森付近の道路脇のゴミを拾いながら、晩秋の景色を楽しみます。

[日時] 11月3日(水・祝)9:30〜12:00頃

[場所] 札幌市南区 芸術の森付近

[集合] 9:30 市立大学前みずなら橋駐車場(札幌市南区芸術の森1丁目)
※地下鉄真駒内駅・中央バス2番乗り場より「市立大学前」下車2分

[内容] 芸術の森付近の森の中を通る市道を歩きながら、道路脇や森に捨てられ
ているゴミを拾います。

[参加費] 無料

[持ち物・服装] マスク着用、軍手、汚れてもいい服装、長靴

[申込み] 不要、当日直接お越しください。
※当日は、新型コロナ感染対策のうえお越しください。

[問い合わせ先] カッコウの里を語る会(事務局:小林)
TEL:011-592-5922
FAX:011-592-5923
E-mail:koba84@ceres.ocn.ne.jp

[主催] カッコウの里を語る会


13時30分〜16時30分 【オンライン】 ウトナイ湖ラムサール条約湿地登録30周年・ウトナイ湖サンク チュアリ開設40周年記念シンポジウム「希少な野鳥の生息地」
〜勇払原野をラムサール条約湿地に〜
ウトナイ湖を含む勇払原野は、北海道3大原野のひとつです。
工業地帯に残された自然環境に暮らす多くの生きものたちの中には、絶滅のおそ
れのある野鳥もいます。
シンポジウムでは、ウトナイ湖サンク開設時に多大なご協力をいただいた写真家・
叶内拓哉さんの美しい写真と、湿地専門家の皆さんによるパネルディスカッショ
ンを通じて、希少鳥類の生息地、勇払原野の魅力をご紹介します。

[日時] 11月3日(水・祝)13:30〜16:30

[場所] オンライン開催(Zoomウェビナーを利用)

[プログラム]
13:30〜13:45 開会挨拶、主催者挨拶、来賓挨拶
13:45〜13:50 趣旨説明、プログラムとスケジュール紹介、講師紹介
13:50〜14:35 記念講演(スライド&トーク)
       「ウトナイ湖にシマアオジがいたころ」 叶内拓哉 氏(写真家)
14:35〜14:45 パネルディスカッション準備
14:45〜14:55 コーディネーターおよびパネリスト紹介
14:55〜16:25 パネルディスカッション
       法政大学 教授 高田雅之 氏
       北海道大学 助教 先崎理之 氏
       苫小牧市環境生活課 武田涼一 氏
       ウトナイ湖サンクチュアリ チーフレンジャー 中村 聡 氏
       コーディネーター:(公財)日本野鳥の会 理事 葉山政治 氏
16:25〜16:30 閉会挨拶

[定員] 150名(申込み先着順)

[参加費] 無料

[申込み方法] 10月27日(水)までに、下記(1)〜(4)を明記のうえ、メー
ルでお申込みください。
(1)氏名
(2)年齢
(3)メールアドレス
(4)電話番号

[申込み先] (公財)日本野鳥の会 ウトナイ湖シンポ係 E-mail:sympo@wbsj.org

[問い合わせ先] (公財)日本野鳥の会 ウトナイ湖サンクチュアリネイチャー
センター http://park15.wakwak.com/~wbsjsc/011/
TEL:0144-58-2505
E-mail:utonai@wbsj.org

[主催] 苫小牧市、公益財団法人日本野鳥の会

[協力] 日本野鳥の会 苫小牧支部