ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 3月 22日(月) 次週 翌月
(継続中) 【釧路】 釧路湿原サイエンスフェア 〜4つの小学校の研究発表ボードが大集結!〜
釧路湿原自然再生協議会「湿原学習のための学校支援ワーキンググループ」では、
釧路湿原とその周辺の環境について学んでいただく機会づくりを進めています。
この取組の一環で湿原を訪れた、釧路市立中央小学校、釧路町立別保小学校、
標茶町立標茶小学校の5年生が、自分で湿原の生き物や植物などに関する疑問を
設定し、その解決に向けた探究的な学習を行ってきました。
フィールドでの観察、学校での調べ学習、試行錯誤の実験、中間発表会での専門
家からのアドバイスなどを通して、児童それぞれが自分なりに研究を取りまとめ
ました。
このパネル展では、上記3校に加え、研究発表ボードを活用した学習に取り組ん
だ釧路市立芦野小学校の5年生からも一部のボードをお借りし、4校の取組を一堂
に会したパネル展として、釧路市こども遊学館と共同で実施いたします。

[日時] 2021年3月21日(日)〜4月11日(日)
    ※各日とも9:30〜17:00(3/22、4/6は休館)

[場所] 釧路市こども遊学館 1階 さんさんひろば(すなば周辺)を予定
    http://www.kodomoyugakukan.jp/

[内容] 北海道教育大学釧路校の境教授に考案いただいた課題探究型の学習手法
にならって児童画作成したパネル30枚程度を展示します。
( 参考HP:https://kushiro-ee.jp/kenpatu_boad/

[問い合わせ先] 釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス
TEL:0154-56-4646
FAX:0154-56-2267
E-mail:wanda@heco-spc.or.jp (@を半角に換えて送信ください)

[主催] 釧路市こども遊学館

[共催] 釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス(環境省釧路自然
環境事務所)

[協力] 北海道教育大学釧路校 境智洋教授(地域学校教育専攻 授業開発研究室)、
釧路市立中央小学校、釧路市立芦野小学校、釧路町立別保小学校、標茶町立標茶
小学校


21時00分〜22時45分 【オンライン】2021年世界水の日記念ウェビナー「SDGs時代の水の価値」
今年の世界水の日のテーマは、Valuing Waterです。
本ウェビナーでは、水が果たすさまざまな役割と水資源の価値、またそれらをどのように統合的しSDGs6「すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する」の達成につなげるか、専門家との議論を通じて考えます。
また、本イベントでは、UNU-IAS研究者が貢献した2021年国連世界水発展報告書の発表も行われます。

プログラム:
21:00 開会あいさつ 山口しのぶ(UNU-IAS 所長)
21:10 基調講演 沖大幹(国連大学上級副学長)
21:30 事例発表 ギータ・モハン(UNU-IAS リサーチフェロー)
21:45 事例発表 サローズ・チャパガイ(UNU-IAS リサーチフェロー)
22:00 パネルディスカッション&Q&A

進行:福士謙介(UNU-IASアカデミック・プログラム・オフィサー)
パネリスト:
トーマス・エルムクヴィスト(ストックホルムレジリエンスセンター、ストックホルム大学教授)
ビナヤ・クマール・ミシュラ(ポカラ大学工学部教授)
セレーナ・カウチ( UNU-FLORES アソシエイト・プログラムオフィサー)
マヘスティ・オキタサリ(UNU-IAS リサーチアソシエイト)
ジュリア・ロデル(UNU-IAS リサーチコンサルタント)

22:40 閉会 福士謙介(UNU-IASアカデミック・プログラム・オフィサー)

申し込み:
こちらのページより、お申し込みください。
 ※事前登録が必要です。参加費は無料です。
 ※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

主催:国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
協力:国連大学物質フラックス・資源統合管理研究所 (UNU-FLORES)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
言語:日本語、英語 (同時通訳あり)

(プログラム内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。)

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://ias.unu.edu/jp/events/upcoming/value-of-water-in-the-era-of-the-sdgs.html