ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 9月 8日(日) 次週 翌月
〜14時00分 【北見】チャレンジキャンプ
ネイパル北見では、障がいのある児童生徒が家族から離れ、様々な体験活動に挑戦したり、宿泊体験に挑戦したりするなどして、自分もやればできるという自信を高めるチャレンジキャンプを開催します。

[日 時]9月7日(土)10:00〜8日(日)14:00
[場 所]北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見
[対 象]特別支援学級や特別支援学校に通う小学4年生〜高校生及び卒業生
[定 員]20名程度
[参加費]小・中学生2,960円、高校・大学生3,120円、一般4,210円
[申 込]募集期間は、9月2日(月)までとなっております。FAXまたは、メール、電話での申し込みとなります。

【お問合せ】
 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見 担当:今村
  〒093−0216 北海道北見市常呂町字栄浦365番地1
  FAX:0152−54−2736
  電 話:0152−54−2584

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://napal-kitami-hokkaido.jp
10時00分〜12時00分 【鶴居】 アイヌ民族が利用した植物 〜秋編〜
実りの秋。アイヌ民族が利用した植物を観察する秋バージョンです。

[日時] 9月8日(日)10:00〜12:00

[場所] 温根内ビジターセンター周辺(鶴居村温根内)

[定員] 15名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 温根内ビジターセンター
TEL:0154-65-2323
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/
10時00分〜15時00分 【標茶】 バードカービング講座:1回目(全5回)
釧路湿原に生息する野鳥をモデルに角材を削り、彩色して作品を作ります。(全5回の講座です)

[日時] 9月8日(日)10:00〜15:00

[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」(標茶町塘路原野)

[対象] 全5回の講座に参加可能な方

[定員] 10名(申込み先着順)

[参加費] 5,500円(材料費)

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」
TEL:015-487-3003
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/
10時00分〜15時00分 【札幌】道民森づくりの集い2019
 9月8日(土)野幌森林公園(北海道開拓の村・自然ふれあい交流館)で「道民森づくり
の集い2019」を開催します!
 木のぼり体験「ツリーイング」や木工・クラフト教室、植樹体験など、森のプログラム
がいっぱいです。
 是非お越しください!!

開催日時:令和元年9月8日(日) 10:00〜15:00
場  所:野幌森林公園 北海道開拓の村
     札幌市厚別区厚別町小野幌50−1
入 場 料:無料
     (開拓の村のイベント対象エリア外を併せて見学する場合には入場料が必要で
す)

 詳しくはHPをご覧ください。
 http://www.dmn-tsudoi.net

【お問い合わせ】
 実行委員会事務局(公益社団法人北海道森と緑の会)
 Tel:011.261.9022 Fax:011.261.9032
13時30分〜16時30分 【札幌】 ESD担い手ミーティング「SDGsの本質ってなんだっけ?SDGsそもそも論 〜タグ付けだけじゃもったいないよ〜」
SDGs(持続可能な開発目標)達成年まで11年。
様々なところでSDGsを見聞きすることが増えてきた一方で、SDGsウォッシュ(※)という言葉が聞かれるようになりました。社会課題の解決のために、環境・経済・社会を統合的に考え課題の同時解決を行うなど私たちの行動の変革が求められています。
今、改めてSDGsの本質やねらいに立ち返り、持続可能な社会を目指すために自らの取り組みを見直し、次の1歩を変革していくためのセミナーを行います。
SDGsに関わる皆さんのご参加をお待ちしています。

※SDGsウォッシュとは…
SDGsの本質とねらいを理解せず、本気ではないにもかかわらず、表面的に自社の活動によってSDGsに取り組んでいるフリをする、すなわちうわべだけのSDGs活動を指す。(引用:EICネット)

[日時] 9月8日(日)13:30〜16:30(受付開始 13:15)

[場所] 北海道教育大学札幌駅前サテライト 教室1(札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55 4階)

[対象] SDGsに関心のある方

[定員] 50名

[参加費] 無料

[プログラム]
〇情報提供
・SDGsの「SD」ってどのようなこと?
 牧原 ゆりえさん(一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ 代表理事)
・持続可能や社会をつくるのは誰だ:メジャーグループの考え方
 カン ソンウさん(韓国環境政策・評価研究院(KEI)社会環境研究室 委嘱研究員/慶應義塾大学 政策・メディア研究科 後期博士課程)
・「誰ひとり取り残さない」を実現するには?
 西村 正樹さん(DPI(障害者インターナショナル)北海道)
〇意見交流
・テーマ:「誰ひとり取り残さない社会のためのアクション」
 参加者の皆さんでグループワークで意見交流を行います。

[申込み方法] Webの申込みフォーム( https://epohok.jp/event/10787 )をご利用いただくか、FAXまたはEメールにて「お名前」「ご所属」「連絡先」をお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] 北海道地方ESD活動支援センター(担当:大崎)
TEL:011-596-0921(EPO北海道内)
FAX:011-596-0931
E-mail:inf@hokkaido-esdcenter.jp

[主催] NPO法人さっぽろ自由学校「遊」、北海道地方ESD活動支援センター

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://epohok.jp/event/10787