ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 11月 7日(土) 次週 翌月
10時00分〜12時00分 【標茶】 初冬のキノコ講座
夏と秋の観察会で見られたキノコについて講師が解説する座学講座です。
(当回だけの参加も可)

[日時] 11月7日(土)10:00〜12:00

[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」(標茶町塘路原野)

[定員] 10名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター
TEL:015-487-3003
URL:https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/
13時00分〜 【砂川】高等学校 生徒会フォーラム
高等学校の生徒会役員等を対象に、実践的な話し合いの方法や課題解決の手法を体験し、リーダーとしての資質向上や生徒会活動の活性化を図ります。

[開催日時]
令和2年11月7日(土)〜8日(日)1泊2日

[対象、定員]
対 象:生徒会役員等の高校生及び引率教員
定 員:各日7校 30名程度
※web会議アプリケーションを使用しての参加も可能です。
(通信機器等は参加者が準備)

[参加費]
生徒 2,330円
教諭 3,180円

[申込日時]
令和2年10月1日(木)〜10月26日(月)
受付時間:8:45〜17:30

[申込方法]
FAXまたはメールで「参加申込書」「事前アンケート(引率者用・生徒用)」をお送りください
FAX:(0125)53-2246 (9:30〜17:30)
メール:sunagawa@cocoa.ocn.ne.jp
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

[申込書類ダウンロード]
・参加申込書

開催要項チラシ
http://www.napal-sunagawa.jp/img/file271.pdf

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.napal-sunagawa.jp/info3.html
13時30分〜16時00分 【豊富] 地域と未来 つながる意見交換会 in とよとみ
国立公園に指定されているサロベツ湿原や、多くの方が湯治に訪れる豊富温泉、
基幹産業として町を支える酪農業など、豊富町は他の地域では見られない、特別
な資源に恵まれています。それぞれの強みを生かし、持続可能な地域づくりを進
めていくためには、ここに暮らす人たちがどのようにつながり、取り組んでいけ
るとよいでしょうか?
そのヒントを探るために、町でさまざまな活動を行っている方たちと集い、意見
交換を行います。ぜひご参加ください!

[日時] 2020年11月7日(土)13:30〜16:00

[場所] 豊富町定住支援センター「ふらっと☆きた」多目的ホール(豊富町東1条6丁目)
    https://www.town.toyotomi.hokkaido.jp/section/chominka/a7cug6000000128e.html

[対象] 豊富町や周辺の市町村にお住まいの方・お関りの方

[定員] 30名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[プログラム]
(1)開会挨拶
(2)ミニ講演「チャレンジやアイデアが生まれるつながりづくり」
   なにいろ工房(名寄市) 黒井理恵さん
(3)ミニ意見交換「私たちが考える町のいま今と未来」
   ニュー温泉閣ホテル 上坂仁哉さん
   NPO法人ミラココ 下山絵衣子さん
   認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク 嶋崎暁啓さん
   豊富温泉コンシェルジュ・デスク 佐々木礼香さん
(4)会場 意見交換会
(5)閉会

[申込み方法] EPO北海道のイベントページをご利用いただくか、Eメールもしく
はFAXにて、「お名前」「ご所属」「ご連絡先(電話番号・メールアドレス)」
をお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(担当:溝渕)
TEL:011-596-0921
FAX:011-596-0931
E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp (代表メールアドレス)

[主催] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス https://epohok.jp/

[後援] 豊富町

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://epohok.jp/event/12396
14時30分〜15時30分 【オンライン】 令和2年(第14回)みどりの学術賞受賞記念イベント「みどりでつくる、人とまち」
「みどりの学術賞」は、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等にか
かる研究、技術の開発その他の「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった
個人に授与する賞です。
このたび、令和2年(第14回)みどりの学術賞を受賞された福田裕穗氏、中麭氏
のトークイベントを2回に分けて配信します。

・プログラム1:10月18日(日)14:30〜15:30
 「植物に問いかけよう!いったいどうなっている?変幻自在な体のしくみ」
・プログラム2:11月7日(土)14:30〜15:30
 「みどりでつくる、人とまち」

授賞者の方々のお話を聞きながら、「みどり」について考える貴重な機会となり
ますでの、ぜひ多くの方の視聴をお待ちしています。

[日時] 11月7日(土)14:30〜15:30

[開催方法】 YouTube Live「Miraikan Channel」での配信(申込み不要)
※配信アドレスが決まり次第、日本科学未来館イベントページにて告知いたします。
https://www.miraikan.jst.go.jp/events/

[参加費] 無料

[ゲストスピーカー] 中 勳 氏(兵庫県立人と自然の博物館館長、兵庫県立淡路景観園芸学校学長、兵庫県立大学名誉教授)

[内容] 各地域の自然の特徴を知ることを通して学ぶ、身近なみどりの特徴とそ
の重要性や、災害とみどりの関係を通して学ぶ、普遍的なみどりの価値や生物と
みどりの関わりについてお話いただきます。

[問い合わせ先] 内閣府大臣官房 総務課 みどりの学術賞及び式典担当室(担当:東、今若)
TEL:03-3502-8243(林野庁森林利用課内)

[主催] 日本科学未来館、兵庫県立人と自然の博物館、内閣府

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.env.go.jp/press/108403.html