ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【旭川】 2019年度 北海道自然史研究会・研究大会
開始日時 2020年 2月 15日 (土曜日)   13時30分
終了日時 2020年 2月 15日 (土曜日)   17時00分
場所 北海道教育大学旭川校(旭川市北門町9丁目)
連絡先
詳細 北海道自然史研究会は、道内の自然史系学芸員を主とした集まりです。
年1回の研究大会では、北海道内における自然史関連の調査研究成果の紹介、博物館等の施設における取り組みや展示制作、教材開発などについて、研究会会員が発表します。
今年度は旭川教育大にて開催いたします。

☆北海道自然史研究会 ホームページ↓
URL:http://www.nh-hokkaido.jp/
URL:http://www.facebook.com/n.hokkaido

[日時] 2月15日(土)13:30〜17:00

[場所] 北海道教育大学旭川校(旭川市北門町9丁目)

[内容]
■ 一般発表(13:30〜17:00) ※発表予定タイトル
〇石狩湾東部沿岸でのウミガメ漂着記録
〇石狩浜における海浜性ハネカクシの生息状況
〇札幌市北ノ沢地区で確認された国内外来種アズマヒキガエルの食性について
〇旭川市の小中高生における外来生物の意識調査
〇北海道の雑種性タンポポについて
〇メタバーコーディングによる北海道の在来魚群集とニジマスの分布把握の試み
〇見捨てられた貝、ドブシジミ科微小二枚貝のDNAバーコード化
〇北海道におけるモノアラガイ科貝類の分布、肝蛭感染および遺伝学的特徴について
〇北海道の鳥類における吸虫類の多様性
〇酪農学園大学野生動物医学センターWAMCが関わった北海道道北・道央および道南地方における研究・教育活動概要補遺−2017年以降の公表論文
〇阿寒国際ツルセンターにおけるビオトープ再生の試み
 小規模博物館の自然史標本をどう維持し活用するか、博物館法改正に向けた視点として
■ 総会(17:00〜18:00) ※終了後、懇親会

[参加費] 500円(資料代)

[申込み] 申込み不要、当日会場にいらしてください

[問い合わせ先] 北海道自然史研究会 事務局(さっぽろ自然調査館内)
TEL:011-892-5306
FAX:011-892-5318
E-mail:n-h@cho.co.jp (担当:渡辺)

[主催] 北海道自然史研究会
カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 1月 30日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する