ホーム内の公募・助成金情報内の公募内の第 19 回 グリーン購入大賞の募集(締切 7/31)

  • 絞込 複数選択可
  • 絞り込み解除


キーワード検索  
RSS |
募集期間:2018年05月22日 - 2018年07月31日   投稿日:2018年06月11日

第 19 回 グリーン購入大賞の募集(締切 7/31)

〜グリーン購入ネットワークは、「持続可能な調達」を通じて、グリーン市場の
拡大に貢献した取り組みと SDGs の目標達成に寄与する取り組みを表彰します〜

募集期間:2018 年 5 月 22 日(火)〜7 月 31 日(火)

<はじめに>
グリーン購入ネットワーク(会長:平尾雅彦)は、SDGs(持続可能な開発目標)の目標の1つに位置付けられた「目標12:持続可能な消費と生産」を踏まえ、募集する取り組みの領域をグリーン購入から持続可能な調達に広げます。
そして、従来のグリーン市場の拡大に貢献した取り組みやグリーン購入に取り組む組織や人を増やした事例に加えて、SDGsの目標達成に寄与する取り組みについても募集致します。
消費と生産、コミュニケーションという手段を通じて持続可能な社会を構築するためには、環境保全(気候変動の抑制や生物多様性の保全、資源循環の高度化等)を中心に、人に関わる社会課題(操業の遵法性や労働者の権利、貧困等)を考慮した調達の重要性についての理解を社会に促し、取り組みを深めていく必要があります。そのため、19 回目となる今回より、持続可能な調達によって、SDGsの目標達成に寄与する取り組みについても着目し、募集することと致しました。皆様の積極的なご応募をお待ちしております。 

<応募テーマ>
以下の応募テーマに該当する取り組みを募集します。

1 購入活動を通じた取り組み
2 コミュニケーション・人材育成を通じた取り組み
3 製品・サービスの生産活動(製造・販売)を通じた取り組み
<持続可能な調達>
持続可能な調達とは、環境保全(気候変動の抑制や生物多様性の保全、資源循環の高度化等)に加えて、人に関わる社会課題(遵法性や労働者の権利等)にも配慮した調達を指します。今回のグリーン購入大賞では、従来のグリーン購入に関連した取り組みに加えて、人に関わる社会課題に配慮した調達の取り組みも対象とします。

<応募資格>
○応募テーマに該当する活動に取り組む団体。[企業、行政、民間団体等]
○自薦・他薦は問いません。(他薦の場合は、応募対象団体等に了承をとった上でご応募下さい。)
○複数社・団体等セクターを超えた連携プロジェクトの場合は、代表団体がご応募下さい。

<応募方法>
応募用紙に必要事項をご記入の上、GPN事務局宛に郵送もしくはメールでお送り下さい。
※応募用紙は、GPNのホームページ(http://www.gpn.jp/)からダウンロードできます。
※応募内容の記述欄が不足する場合は、最大でA4版2ページ分の用紙の追加は可能です(応募用紙全体で4ページまで)。

<お問い合わせ>
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 (担当:竹内、深津)
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル 9F
TEL. 03-5642-2030 FAX. 03-5642-2077 E-mail:gpn@gpn.jp
 

☆詳しくはこちらをご覧ください http://www.gpn.jp/results/

  

このページの先頭へ