ホーム内の公募・助成金情報内の公募内の【募集】 クラウドファンディングに挑戦しています! 〜北海道のシンボル 希少な野生動植物を“絶滅の危機”から守りたい!〜(締切 12/27)

  • 絞込 複数選択可
  • 絞り込み解除


キーワード検索  
RSS |
募集期間:2019年11月01日 - 2019年12月27日   投稿日:2019年11月07日

【募集】 クラウドファンディングに挑戦しています! 〜北海道のシンボル 希少な野生動植物を“絶滅の危機”から守りたい!〜(締切 12/27)

〜北海道の希少種野生動植物を守るため、保全活動の取り組みを「ふるさと納税」で〜
北海道は四方を海に囲まれ、広大な森林や多くの湿原・湖沼を有し、豊かな自然環境に恵まれた地域です。また、タンチョウやシマフクロウをはじめ、レッドリストに掲載されている国内希少野生動植物が多数生息、生育しています。
私たちはこれまで、その多様な野生動植物を次の世代に継承し、人と自然が共生する豊かな環境の実現を目指して、保全活動に取り組んでまいりました。

しかしながら、全国の約22%を占める広大な面積の北海道は、野生動植物の保護対策を行うには、他の都府県よりも多くの労力と費用が必要です。
また、近年は過度な開発行為や外来種の分布の拡大などに加え、地球温暖化の影響が道内の自然環境を脅かしている状況です。

そこで今回、広く北海道の自然や野生動植物を愛する皆様からご支援をいただき、希少な野生動植物の保護を迅速かつ適切に進めるためにクラウドファンディングに挑戦し、「ふるさと納税」のプロジェクトを立ち上げました。

どうか、応援・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

[募集期間] 令和元年11月1日(金)〜12月27日(金)23:00
[実行者] 北海道知事 鈴木直道
[目標額] 474万5千円
[形式] ふるさと納税型 / All-in ※目標金額に到達しない場合でも寄附金が収納されます。
[保護対策事業の内容] 〇タンチョウ保護対策(タンチョウへの給餌を行います) 〇モニタリング調査(道条例指定種(植物)の生育状況の確認を行います) 〇レッドリスト改定(北海道レッドリスト(昆虫、植物)の改定を行います) 〇流通監視(ヒダカソウ等の条例指定種(植物)の流通監視等を行います) 〇高山植物パトロール(高山植物盗掘防止のためのパトロールを行います)
[寄附方法] クラウドファンディング事業者である READYFOR株式会社 のホームページ( https://readyfor.jp/projects/hokkaido-env-furusato )からお申込みください。
[問い合わせ先] 北海道環境生活部 環境局 生物多様性保全課 TEL:011-204-5987 E-mail:kansei.shizen1@pref.hokkaido.lg.jp (@を半角に換えてください) ☆詳しくはこちらをご覧ください↓ URL:https://readyfor.jp/projects/hokkaido-env-furusato
  

このページの先頭へ