ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 10月 27日(水) 次週 翌月
9時30分〜17時20分 【オンライン】 地域循環共生圏フォーラム2021
環境省では、オンラインで「地域循環共生圏フォーラム2021」を開催いたします。
本フォーラムでは、複数の分科会で、「地域循環共生圏づくり」において、各地
域や企業等で注目されるトピックについて事例等を情報提供いただく「まなび」
の機会や、参加者からの質疑など双方向の議論を行うことでの「出会い・交流」
の場づくりを行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

☆「地域循環共生圏」とは…
各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会
を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、地域の活
力が最大限に発揮されることを目指す考え方であり、地域でのSDGsの実践(ロー
カルSDGs)を目指すものです。

[日時] 10月27日(水)9:30〜17:20

[場所] オンライン開催
※参加の手順はお申込みいただいた方に別途ご案内いたします。

[定員] 各分科会300名
※上限に達した場合、希望の分科会に参加できない場合があります。

[参加費] 無料

[プログラム(予定)]
○オープニングトーク「なぜ今こそ地域循環共生圏なのか」
 阿部 裕志(株式会社風と土と 代表取締役)
○分科会
・分科会(1)
「まずはここからスタート 〜地域循環共生圏のはじめ方と地域プラットフォー
ムづくり〜」
・分科会(2)
「企業版ふるさと納税が気になるあなたへ!活用方法を知ろう!」
・分科会(3)
「脱炭素は地域が命運を握る!〜再エネを担う人材の拡大のために〜」
・分科会(4)
「地域課題をビジネスで解決する!ローカルSDGsビジネスづくりの最前線」
 ・分科会(5)
「地域と取り組むESG金融のススメ」
・分科会(6)
「地域に「裨益」する木質バイオマス事業を本気で作ろう」
・分科会(7)
「地域資源を活かした資源循環のまちづくり実践例 〜生ごみなどを使った発電
と熱利用から液肥まで〜」
・分科会(8)
「企業と地域で持続可能なミライを作る!〜TCFDから考える地域と企業の協働の
あり方〜(仮)」
・分科会(9)
「地域でお金を循環させよう!最新事例のご紹介(仮)」
○関係省庁による事業・事例紹介
 国土交通省、林野庁、金融庁 ほか

[申込み方法] 10月22日(月)17:00までに、下記URLの申込み専門フォームより
お申込みください↓
https://chiikijunkan.jp/forum2021entry/
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

[問い合わせ先] フォーラム事務局:いであ株式会社(担当:高橋、安間)
E-mail:event@chiikijunkan.jp

[主催] 環境省

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.env.go.jp/press/110034.html
15時20分〜17時20分 【オンライン】Beyondミーティング×地域循環共生圏フォーラム2021特別版
※今回のBeyondミーティングは、環境省ローカルSDGsにおける「地域循環共生圏フォーラム2021」にて開催される特別版になります。


■地域循環共生圏フォーラム2021とは?
"地域循環共生圏"は「各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方」です。
各地域や企業等で注目されるトピックについて事例等を情報提供いただく「まなび」の機会や、参加者からの質疑など双方向の議論を行うことでの、「出会い・交流」の場づくりを行っています。

■Beyondミーティングとは?
社会・地域課題解決や新しい価値創造に挑む人を"アジェンダオーナー"と呼び、全力で応援するブレスト作戦会議です。
組織や立場の垣根を超えた化学反応を楽しみながら、予期せぬ出会いとアイデアで、新しい未来を創っていきましょう!

Beyondミーティングはこんな応援の場です!
アジェンダオーナーがピッチ
アジェンダごとに分かれて、 ブレスト会議を通じて繋がり合う
批判やアドバイスはちょっと違う。「いいね!」「おもしろいね!」が飛び交う
組織・肩書・世代・ジャンルを越え、上下なく誰もが平等に参加しあう

地域・自治体、ローカルベンチャー、地域商社、中間支援団体、企業、NPO、行政、教育機関、学生など問いません。
以下のような意志をお持ちの方であれば、どなたでもウェルカムです!
ぜひあなたも参加してみませんか?

「自地域のまちづくりや課題解決にどう活かせるか考えてみたい!」
「アジェンダオーナーとの何らか連携・共創に興味・関心がある」
「SDGs、CSV、ESG投資、CSRなどを推進したい」
「アイデアが出そう!まずはブレストしたい。」
「とにかく応援したい」
「まずは話を聴いてみたい」


■本回のアジェンダオーナー(登壇者)

「北海道のサステナビリティを、教育旅行や企業研修でシェア&アップ!」
坂本純科さん(余市町観光地域づくり協議会/NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト)
from 北海道余市町

「竹を食べて・使って、里山保全」
山村公人さん(SDGsバンブープロジェクト推進フォーラム/(一社)九州循環共生協議会)
from 福岡県八女市

「結いツーリズム ~集落・人・自然を結ぶ“感幸”~」
福本慶太さん(徳之島町地域おこし協力隊)
from 鹿児島県徳之島町


■当日の流れ
・ピッチタイム:アジェンダオーナーがピッチし、“お題”(アジェンダ)を投げかけます
・ブレスト会議:お題ごとにグループに分かれ、アイデアを出し尽くします
・つながる:「打合せしたい」「紹介したい人がいる」など応援アクションを表明できる"応援フォーム"を通じて繋がります
・つづける:参加者限定オンラインコミュニティ「BM Talk」に参加いただけ、繋がりを継続いただけます

・批判やアドバイスとはちょっと違う。「いいね!」「おもしろいね!」が飛び交う応援の場です
・組織・肩書・世代・ジャンルは関係ありません。上下なく誰もが平等に参加します
・コーディネーターがアジェンダオーナーに事前伴走し、ブレストのファシリテーションを行います


■タイムライン
15:20 オリエンテーション
15:40 アジェンダオーナー連続ピッチ
15:55 参加希望グループの入力・休憩
16:00 ブレストの楽しみ方
16:05 ブレスト Round 1
16:35 参加希望グループの入力・休憩
16:40 ブレスト Round 2
17:10 応援タイム
17:15 クロージング・告知タイム・集合写真
17:20 終了〜交流会

※内容は変更されることがあります。


■参加条件
以下のような意志をお持ちの方であれば、どなたでもウェルカムです!
ぜひ一度、あなたも参加してみませんか?

「新しい未来をつくりたい!」
「社会課題に挑戦したい!」
「仲間を探してる!」
「社会起業家と一緒に活動してみたい!」
「何ができるか分からないけど、でも何か挑戦したい!」


<こんな人たちが参加しています>
・何か挑戦してみたい!けどきっかけがない学生、社会人
・自身の活動に多様なアイデアを求める10代20代
・コレクティブに事業を展開したい起業家
・SDGs、CSV、ESG投資、CSRなどを推進したい企業担当者
・連携先を探している企業、行政、教育機関
・副業機会を求めるビジネスパーソン
など

※留意事項
・Zoomを用いて、オンラインでの開催となります。
・登壇者やプログラムについては 、変更や追加事項があり次第、随時更新いたします。

■申し込みはこちらから
https://ceef2021-bm.peatix.com/

■企画運営
主催:環境省
運営・共催:いであ株式会社、NPO法人ETIC.
後援:and Beyond カンパニー

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://ceef2021-bm.peatix.com/