ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 3月 21日(日) 次週 翌月
〜12時30分 【北見】ネイパル北見「カーラーへの道」
ネイパル北見では、カーリングの体験やルール学習を通して、興味や関心を高め、郷土スポーツの理解を深めることを趣旨としてイベントを開催します。

[主 催] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見
[場 所] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル北見、アドヴィックス常呂カーリングホール
[協 力] 北見工業大学カーリング部
[日 時] 令和3年3月20日(土)〜21日(日)【1泊2日】 小学4年生〜小学6年生
※本人以外に同時申込みが可能となるのは対象学年の兄弟姉妹のみです。
[定 員] 限定24名
[申 込] FAXやメール、申込フォーム又はお電話のいずれかの方法でお申込ください。
※申込多数の場合は、申込締切後、抽選にて参加の可否を決めさせていただきます。
[期 限] 3月6日(土)〜12日(金)15時まで
[費 用] 小学生 2700円
【食事代、施設利用料金、保険代、バス代、用具代(※1)、共通経費】
※1について⇒用具(ブラシ・専用シューズ)を持参される方は、料金はかかりません。

☆詳しくはこちらをご覧ください
 
9時30分〜 【釧路】 釧路湿原サイエンスフェア 〜4つの小学校の研究発表ボードが大集結!〜
釧路湿原自然再生協議会「湿原学習のための学校支援ワーキンググループ」では、
釧路湿原とその周辺の環境について学んでいただく機会づくりを進めています。
この取組の一環で湿原を訪れた、釧路市立中央小学校、釧路町立別保小学校、
標茶町立標茶小学校の5年生が、自分で湿原の生き物や植物などに関する疑問を
設定し、その解決に向けた探究的な学習を行ってきました。
フィールドでの観察、学校での調べ学習、試行錯誤の実験、中間発表会での専門
家からのアドバイスなどを通して、児童それぞれが自分なりに研究を取りまとめ
ました。
このパネル展では、上記3校に加え、研究発表ボードを活用した学習に取り組ん
だ釧路市立芦野小学校の5年生からも一部のボードをお借りし、4校の取組を一堂
に会したパネル展として、釧路市こども遊学館と共同で実施いたします。

[日時] 2021年3月21日(日)〜4月11日(日)
    ※各日とも9:30〜17:00(3/22、4/6は休館)

[場所] 釧路市こども遊学館 1階 さんさんひろば(すなば周辺)を予定
    http://www.kodomoyugakukan.jp/

[内容] 北海道教育大学釧路校の境教授に考案いただいた課題探究型の学習手法
にならって児童画作成したパネル30枚程度を展示します。
( 参考HP:https://kushiro-ee.jp/kenpatu_boad/

[問い合わせ先] 釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス
TEL:0154-56-4646
FAX:0154-56-2267
E-mail:wanda@heco-spc.or.jp (@を半角に換えて送信ください)

[主催] 釧路市こども遊学館

[共催] 釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス(環境省釧路自然
環境事務所)

[協力] 北海道教育大学釧路校 境智洋教授(地域学校教育専攻 授業開発研究室)、
釧路市立中央小学校、釧路市立芦野小学校、釧路町立別保小学校、標茶町立標茶
小学校


10時00分〜20時00分 【オンライン】日本環境教育学会 3月研究集会
テーマ:世界に変革を生み出す環境教育 −持続可能な社会の担い手を育むために−
(ENVIRONMENTAL EDUCATION “TO TRANSFORM WORLD” )

開催趣旨:私たちは今、地球規模の諸問題に直面し、解決に向けたSDGsへの参加・行動が期待されています。特に、「環境正義」「気候正義(Climate Justice)」等への共感力や当事者性、持続可能な社会の構築に向けて、“FFF : Fridays for Future” に代表される若い世代からの訴えや問いかけから環境教育を問い直し、これからどのように教育実践していくか、みなさんと考える機会となることをめざします。

[日時] 2021年3月21日(日曜日)
 ・公開トークセッション 10:00〜12:00
 ・学会員向け各研究会企画 13:00〜20:00(3部制)

[実施方法] オンライン(Zoomウェビナー)事前申し込み制・参加費無料<どなたでも参加いただけます>

午前中・午後のいずれか、または両方に参加される方
 ↓ お申込みはこちらから ↓
https://forms.gle/AiAWXsWLicwCmoks9 (外部リンク)
先着順・定員に達し次第申し込み終了

[締め切り] 2021年3月18日(木曜日)
・申し込みをされた方には、開催日前日にオンラインイベントURLをお送りいたします。そちらからアクセスしてください。
・午後の研究会は、会員限定です。参加申し込みをされた学会員の方には、すべての研究会のイベントURLをお送りしますので、参加を希望する会場にアクセスください。

[主催] 一般社団法人 日本環境教育学会
[共催] 立教大学ESD研究所
[問い合わせ] 3月集会実行委員会 yayoi2021@jsfee.jp

☆プログラム
公開トークセッション:10:00〜12:00
<リレートーク>
・露木志奈さん(慶応大学在学中、環境活動家)
・飯田貴也さん(NPO法人新宿環境活動ネット 理事・事務局長)
・宮紗矢香さん(大川印刷、人間活動家)
・山藤旅聞さん(新渡戸文化小中学校・高等学校)

〜質疑応答(ウェビナー Q&A)〜
 コメンテーター:阿部 治(日本環境教育学会 研究委員長/立教大学)
<パネルトーク>
 司会:岩本 泰(日本環境教育学会 研究副委員長/東海大学)

<午後:学会員向け各研究会企画> 13:00〜18:00
(詳細は順次更新します)
13:00〜15:00
 国際共同研究会
 「公害教育」研究会
 原発事故後の福島研究会(時間変更の可能性あり)
15:30〜17:30
 「SDGsの教育」研究会
18:00〜20:00
 環境教育プログラムの評価研究会

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.jsfee.jp/members/meeting/457-march-meetiing-20210321
10時15分〜15時00分 【美瑛】 子どもたちのワンダーランド(日帰り編)
国立大雪青少年交流の家では、日帰り事業「子どもたちのワンダーランド(日帰
り編)」を開催します。子どもだけグループで宿泊し、一緒に活動する楽しさを
体感してもらえる事業として例年ご好評いただいていた本事業ですが、今年度は
日帰りです。規模は小さくなりましたが、今年度最後の思い出作りとして仲間と
楽しめる場所を提供いたします。

[開催日時](1)令和3年3月20日(土)10:15〜15:00頃
     (2)令和3年3月21日(日)10:15〜15:00頃
[開催場所] 国立大雪青少年交流の家及び施設周辺(美瑛町)
[対象] 小学校3年生〜6年生の2名以上のグループ
[定員] 各日20名5グループ(先着順)
[参加費] 940円
[受付期間] 令和3年3月3日(水)〜3月10日(水)
[主催] 独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立大雪青少年交流の家
    〒071-0235 北海道上川郡美瑛町字白金
    TEL:0166-94-3121 FAX:0166-94-3223
    E-mail:taisetsu-suishinshitsu@niye.go.jp

引用:https://taisetsu.niye.go.jp/?p=3831