ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 9月 17日(日) 次週 翌月
10時00分〜12時00分 【釧路】 見せます!釧路野生生物保護センターの裏側!!「バックヤードツアー」
普段非公開としている釧路湿原野生生物保護センターの治療・飼育エリアをバックヤードツアーと題し、一般公開いたします。センターでは、交通事故等で傷ついて保護されたシマフクロウ・オオワシ・オジロワシ等の希少猛禽類の治療や野生復帰を目指したリハビリ飼育を行っております。野生復帰を第一に考え、普段は一般公開をおこなっておりませんが、センターの役割やこの地域に生きる野生生物のおかれている状況を知ってもらう機会を提供するため開催いたします。

☆チラシのダウンロードはこちらから↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/170721.pdf

[日時] 1回目:8月20日(日)10:00〜12:00 / 2回目:9月17日(日)10:00〜12:00
※雨天決行、荒天中止

[場所] 釧路湿原野生生物保護センター(釧路市北斗2-2101)

[定員] 各回約20名

[対象] どなたでも参加可能 ※小学生以下は、保護者同伴でご参加ください。

[参加費] 100円/人(保険代・テキスト代として)

[申込み方法] 8月10日(木)までに、参加希望者全員のお名前・年齢・ご連絡先・参加希望日をご記入の上、FAXまたはEメールで申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] 事務局:猛禽類医学研究所(担当:小笠原)
TEL:0154-56-3465
FAX:0154-56-3466
E-mail:irbj@irbj.net

[主催] 環境省釧路湿原野生生物保護センター

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/pre_2017/post_36.html
10時00分〜15時00分 【平取】 「民族共生象徴空間」開設プロモーションイベント
2020年4月24日に胆振管内の白老町に開設されるアイヌ文化の復興拠点「民族共生象徴空間」のPRイベント第1弾!!を開催しますので、ぜひ、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、ご来場ください!!

[日時] 9月17日(日)10:00〜15:00
[場所] 平取町 二風谷ファミリーランド(第38回びらとり沙流川まつり会場内)
[内容]
○特設ステージ(12:45〜13:15)
 アイヌ古式舞踊
○木の広場(10:00〜)
 ・30名限定の木彫体験(コースターづくり)
 ・アイヌ文化PRパネル展示 など
[対象] どなたでも
[参加費] 無料
[定員] なし(コースターづくり(木彫)体験のみ、定員30名)
[問い合わせ先・主催] 北海道環境生活部アイヌ政策推進室
TEL:011-204-5185
FAX:011-232-4107
E−mail:kansei.ainu@pref.hokkaido.lg.jp
[協力] 平取町

☆詳しくはこちらのホームページをご覧ください↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ass/ainubunkafureaimatsuri_h29.htm
15時00分〜16時00分 【札幌】 学ぼう!作ろう!未来の車 〜地球のためにできること
札幌トヨペット株式会社 × 北海道コカ・コーラボトリング株式会社
「学ぼう!作ろう!未来の車 〜地球のためにできること」

私たちの生活に欠かすことのできないもの ―車や飲み物。 今日は車の会社と飲み物の会社のスペシャルコラボ! 車や飲み物をとおして、私たちが地球にできることは何だろう? 今日は「環境に優しい車」 「環境に優しい飲み物」について学ぼう! そして、自分だけの「マグネシウム燃料電池カー」を作って走らせてみよう。誰が早いかな?

詳細

日時:2017年9月17日(日) 15:00〜16:00
場所:札幌市円山動物園内 ネイチャーカフェアース
   ※現地集合となります
対象:小学校3年生〜6年生向け
定員:先着15名
参加費:無料 ※入園料は各自ご負担ください
参加方法:14:00からネイチャーカフェアースで整理券を
配布します(先着順)
主催・お問合せ
主催: 札幌トヨペット株式会社 http://www.sapporo-toyopet.jp/
協力: 北海道コカ・コーラボトリング株式会社 https://www.hokkaido.ccbc.co.jp/

トドック探検隊とは?
『環境』をテーマにしたプログラムをつなぐプラットフォームです。動いて本物を観察できる「動物」、周りにあっても目を向けることの少ない「森」、コープさっぽろの中核である「食」をテーマに「入りやすい、楽しい」プログラムに参加いただくことで、将来にわたって環境保全や持続可能性の課題に取り組む「人」を育てることができると考えています。</p>
『環境』をテーマにしたプログラムをつなぐプラットフォームです。動いて本物を観察できる「動物」、周りにあっても目を向けることの少ない「森」、コープさっぽろの中核である「食」をテーマに「入りやすい、楽しい」プログラムに参加いただくことで、将来にわたって環境保全や持続可能性の課題に取り組む「人」を育てることができると考えています。

引用 https://www.sapporo.coop/content/?id=790