ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 10月 9日(金) 次週 翌月
10時00分〜15時30分 【釧路湿原】 久著呂川自然再生の見学ツアー
「釧路湿原」では、過去の損なわれた自然を取り戻そうとする「自然再生」が行
われています。その取り組みの1つとして、久著呂川では湿原に流れ込む土砂を
防ぐ取り組みが行われています。
久著呂川上流部から湿原流入部までを移動しながら、自然再生の取り組みを見学
してみませんか?

☆こんな方におススメです!
釧路湿原を知りたい方、生物がお好きな方、自然を楽しみたい方、自然再生に興
味のある方 など

[日時] 10月9日(金)10:00〜15:30
※小雨決行、荒天時順延(順延日は追って連絡いたします)

[場所] 久著呂川上流部〜湿原流入部

[集合] 中久著呂農村環境改善センター 駐車場(標茶町字中久著呂市街)
※10:00までに現地集合

[対象] ご自身で現地集合・解散できる方

[定員] 8名(抽選)

[参加費] 無料

[内容] 土砂流入策箇所の見学、河川内での体験 など

[その他]
〇マスク・昼食・飲み物・帽子・汚れても良い服装・防寒具・雨具をご持参ください。
〇新型コロナウイルス感染予防対策に配慮したツアーとしますが、感染状況に
よっては中止になる場合があります。

[申込み期間] 9月1日(火)〜9月25日(金)

[申込み方法] はがき・FAX・Eメール、いずれかの方法にて申込みをお願いしま
す。(電話では受付けしておりません)
※当選者には10月1日(木)までに連絡します。(落選者には連絡いたしません)

[申込み先・問い合わせ先] 釧路建設管理部 治水課(担当:松本)
〒085-0006 釧路市双葉町6番10号
FAX:0154-23-9119
E-mail:matsumoto.masami@pref.hokkaido.lg.jp

[主催] 釧路湿原自再生協議会(土砂流入小委員会)

☆釧路湿原自然再生協議会ホームページ↓
URL:https://www.hkd.mlit.go.jp/ks/tisui/qgmend0000003ppq.htm
13時00分〜18時30分 【オンライン】TCFDサミット2020
経済産業省は、10月9日(金曜日)13時より、オンライン形式でTCFDサミットを開催し、気候関連財務情報開示について議論します。ライブ配信の御視聴にあたり、本日より事前登録の受付を開始します。「環境と成長の好循環」の実現に向けて、本サミットでは、世界を代表する産業界・金融界のリーダーから提言をいただくと同時に、TCFD提言を実務に定着、発展させていくことを目的とした実務家によるセッションも開催します。

1.開催経緯
2019年10月、東京に各国の産業界・金融界のリーダーが集まり、世界初となる「TCFDサミット」を開催しました。ここで「グリーン投資の促進に向けた気候関連情報活用ガイダンス(グリーン投資ガイダンス)」を公表するとともに、気候変動対策に関して、「エンゲージメントの重要性」、「オポチュニティ評価の重要性」「TCFDの重要な議論・学びの機会のためのプラットフォーム・推進力の提供」などの基本コンセプトに合意しました。昨年のTCFDサミット開催時には、世界で863機関、日本で198機関が賛同していましたが、サミットをひとつの契機として、2020年8月5日現在、世界1,353機関(+490)、日本293(+95)機関まで拡大しています。

2.開催の目的
「環境と成長の好循環」の実現に向けて、引き続きTCFD開示に対する企業のコミットメントを促し、賛同機関数を増やすとともに、投資家の投融資判断に資するよう、企業は開示の質の向上を図り、ビジネスチャンスの発見や開拓につなげることが重要です。オンライン形式で開催する今回のTCFDサミットでは、産業界・金融界のリーダーに更なるTCFD提言の活用に向けて議論いただきます。また、TCFD提言を実務に定着、発展させていくことを目的に、実務家によるセッションも開催します。本サミットを通じて、気候関連財務情報開示の認識と知見を共有し、日本から世界に対して、TCFD賛同拡大に向けた取組を発信します。

3.開催概要
日時:2020年10月9日(金曜日)13時〜18時30分(予定)
形式:オンライン配信(ライブ配信、オンデマンド配信)
備考:詳細につきましては、TCFDサミットホームページを御参照下さい。

TCFDサミット2020


4.ライブ配信の御視聴方法
ご視聴にあたり、本日9月1日(火曜日)より事前登録の受付を開始します。以下から御登録をお願いします。一般の方と報道関係者では登録先が異なりますので、御注意下さい。尚、参加費は無料です。

一般の方外部リンク
報道関係者外部リンク

担当
産業技術環境局環境経済室長 梶川
担当者:小川、西浦、武田
電話:03-3501-1511(内線3453〜3455)
03-3501-1770(直通)
03-3501-7697(FAX)

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.meti.go.jp/press/2020/09/20200901005/20200901005.html?from=mj