ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 [延期]【釧路】 シンポジウム「炭鉱の町釧路から地球温暖化を考える」
開始日時 2020年 3月 28日 (土曜日)   13時30分
終了日時 2020年 3月 28日 (土曜日)   16時30分
場所 釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞
連絡先
詳細 誠に残念ですが、新型コロナウイルスの感染防止のため、本イベントを延期することとなりました。延期後の日程につきましては、決定後、あらためてお知らせいたします。ご関心を持ち、参加をご予定くださっていた皆さまには、多大なご迷惑おかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

---------------

 釧路は、自然豊かに恵まれた環境であり、一方で石炭採掘でも一大産業を築い
てきた都市です。しかし、すでに石炭産業は国際社会の中でも衰退の一途をたど
りつつあります。石炭がもたらす気候変動問題や大気汚染問題は世界的にも大き
な課題です。昨年、小泉進次郎環境大臣が就任後に出席する気候変動の国際会議
では、日本の石炭推進の立場を強く批判される場面が何度も象徴的に報じられま
した。
 この先、子どもたちにも美しい自然環境や持続可能な社会を残していくために
釧路としてどのような未来像を描いたらよいのでしょうか。本シンポジウムでは
石炭がもたらす様々な影響を考えるとともに、世界で今何が起きているのかを知
り、今後私たちがどのような社会を描いていく必要があるのかを考えていきたい
と思います。

[日時] 2020年3月28日(土)13:30〜16:30
[会場] 釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞 705 / 706
    (釧路市幣舞町4-28)
[定員] 90名
[参加費] 無料
[内容]
 1.気候変動問題 科学者からの警鐘(20分)【インターネット中継】
    講師:江守 正多氏(国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク
       評価研究室室長)
 2.大気汚染と健康影響 PM2.5(30分)
    講師:嵯峨井 勝氏(つくば健康生活研究所代表)
 3.石炭火力発電所をめぐる国内外の動向(20分)
    講師:桃井 貴子(認定NPO法人気候ネットワーク東京事務所長)
 4.北海道の自然エネルギー(20分)
    講師:鈴木 亨氏(NPO法人北海道グリーンファンド理事長)
 5.パネルディスカッション(60分)
    上記出演者
    天城 正則(釧路火力発電所考える会)
    コーディネーター 野村 卓氏(北海道教育大学釧路校教授)

[お申し込み] 不要です。直接、会場にご来場ください。
    ※可能であれば、こちらの専用ページよりお申し込みください。
     https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeYM-PIdGoXC5laQcmTVSF7runxSdG04H1DYvKPe-UsVAncdA/viewform
[問い合わせ] 釧路火力発電所を考える会
    TEL: 090-3893-4671(倉賀野)
[主催] 釧路火力発電所考える会
[協力」 認定NPO法人気候ネットワーク、NPO法人グリーンファンド
[後援] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団、
    NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.kikonet.org/event/2020-03-28
カテゴリー
投稿者 EPO-MIZO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2020年 2月 28日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する