ホーム内の公募・助成金情報内の公募内の第39回「全日本中学生水の作文コンクール」の実施について 〜水について理解を深め、考えよう〜(締切(北海道地区) 5/10)

  • 絞込 複数選択可
  • 絞り込み解除


キーワード検索  
RSS |
募集期間:2017年03月17日 - 2017年05月10日   投稿日:2017年03月17日

第39回「全日本中学生水の作文コンクール」の実施について 〜水について理解を深め、考えよう〜(締切(北海道地区) 5/10)

 政府は、次代を担う中学生を対象に、水について理解を深め、考える機会とする第39回「全日本中学生水の作文コンクール」を実施します。7月下旬に入賞発表を行い、内閣総理大臣賞(最優秀賞)、各省大臣賞等(優秀賞)の受賞者を8月初旬に行う「水の日」の行事に招待し、賞状等を授与します。

 平成26年7月に施行された水循環基本法第10条において、国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めるようにするため、「水の日」が8月1日と定められました。水の日の趣旨にふさわしい事業の一環として、次代を担う中学生を対象に、水について理解を深め、考える機会とする第39回「全日本中学生水の作文コンクール」を次のとおり実施します。

○メインテーマ:「水について考える」
○対象: 平成29年度に中学校に在学の中学生
○原稿(記載要領):400字詰原稿用紙4枚以内の個人作品
○表彰(予定):

[最優秀賞] 内閣総理大臣賞 1名
[優秀賞] 厚生労働大臣賞 1名
農林水産大臣賞 1名
経済産業大臣賞 1名
国土交通大臣賞 1名
環境大臣賞 1名
水の週間実行委員会会長賞 1名
独立行政法人水資源機構理事長賞 1名
全日本中学校長会会長賞 1名
中央審査会特別賞 (必要に応じて)
[入選] 約30名
[佳作] 約100名

○一日事務所長体験:最優秀賞及び優秀賞受賞者のうち、希望者については、在住地域の地方整備局等または水資源機構の現地事務所等において、
「一日事務所長」の体験(管内巡視、PR 活動等)をすることができます。
○入賞発表:平成29年7月下旬
○主催:水循環政策本部、国土交通省、都道府県
○後援:文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、環境省、全日本中学校長会、 独立行政法人水資源機構、水の週間実行委員会
○提出先と締切日: 

〔国内〕提出先:「別紙」参照
締切日:「別紙」参照
〔海外〕提出先:国土交通省水管理・国土保全局水資源部水資源政策課
     締切日:平成29年5月12日(金)

お問い合わせ

国土交通省水管理・国土保全局水資源部水資源政策課専門調査官 中島 敬太郎
TEL:03-5253-8111 (内線31156) 直通 03-5253-8386 FAX:03-5253-1581
国土交通省水管理・国土保全局水資源部水資源政策課危機管理係長 定宗 幸雄
TEL:03-5253-8111 (内線31143) 直通 03-5253-8386 FAX:03-5253-1581

引用 http://www.mlit.go.jp/report/press/water01_hh_000094.html


  

このページの先頭へ