ホーム内の公募・助成金情報内の公募内の【参加募集】 「さっぽろ生き物さがし2019」の参加募集について

  • 絞込 複数選択可
  • 絞り込み解除


キーワード検索  
RSS |
募集期間:2019年05月11日 - 2019年09月30日   投稿日:2019年05月09日

【参加募集】 「さっぽろ生き物さがし2019」の参加募集について

札幌市は190万人がくらす大都市ですが、ヒグマのいる広大な森林やサケがのぼる川など、たくさんの生き物がくらす貴重な自然環境が残っています。
「さっぽろ生き物さがし2019」は、この札幌の自然環境の状況を把握することを目的に、森林や草地、水辺などの環境の指標となる生き物を市民みんなで調べる一斉調査です。一昨年・去年に続いて、皆さんからいただいた報告をもとに、札幌の生き物マップを作成します。
参加していただいた方には、結果をまとめたニュースレターと記念品をプレゼントします!
また、たくさんの場所を調べたり、たくさんの報告をした上位チームは、ニュースレターやホームページなどで発表します。皆さんが撮った写真もぜひお送りください。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

☆公式サイト(札幌市)↓
URL:http://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/chosa.html

☆フェイスブックページ(非公式案内ページ)↓
URL:https://www.facebook.com/sapporo.ikimono/

[参加申込み期間] 2019年5月11日(土)〜調査期間中随時受け付けます!
[開催期間] ○前期:2019年5月17日(金)〜6月30日(日) ○後期:2019年7月1日(月)〜9月30日(月)
[参加方法] 1.Eメール、FAX又は郵便でお申込みください。「調査の手引き」「生き物ミニ図鑑」(初参加の方)と「報告シート」をお送りします。 ※申込み事項↓ ○チーム名 ○代表者の氏名・住所・電話番号・メールアドレス・FAX番号 ○参加予定人数と内訳 2.「調査の手引き」「ミニ図鑑」を参考に、調査期間中、家の庭や公園、森や水辺などで対象の生き物を探してください。 3.調査場所ごとの結果を「報告シート」に書いて、Eメール、FAX又は郵便で事務局まで送るか、ホームページから入力してください。撮影した生き物写真もありましたら、あわせてお送りください。 ※ホームページからの入力の詳細は、公式サイト(札幌市)をご覧ください。 4.見分け方や調査方法については、Eメールやfacebookなどで問い合わせを受け付けします。
[報告締切] ※前期・後期とも締切日必着 ○前期:2019年7月7日(日) ○後期:2019年10月7日(月)
[今回対象とする生き物] 札幌市内で春から夏に見られる生き物で、環境の目安(指標)となり、観察・見分けしやすいものを選定しています。これまで実施したマルハナバチ・トンボ・草原の鳥・両生類などを対象とするほか、新たに春の花やセミなどを追加しました。 ○前期の対象↓ ・春にさく花:オオバナノエンレイソウ、エンレイソウなど ・野鳥のなかま:オオギシギ、ヒバリ、カッコウ ・カエルなどのなかま:エゾアカガエル、エゾサンショウウオ ○前期および後期の対象↓ ・マルハナバチのなかま:三色タイプや黄色タイプなど ・セミのなかま:エゾハルゼミ、エゾゼミなど ○後期の対象↓ ・夏にさく花:オオウバユリ ・トンボのなかま:オニヤンマ、アキアカネなど ※詳しくは、「手引き」や公式サイト(札幌市)をご覧ください。
[申込み先・問い合わせ先] さっぽろ生き物さがし2019事務局:さっぽろ自然調査館 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条7丁目1-45 山岸ビル3階 TEL:011-892-5306(平日 9:00〜17:00) FAX:011-892-5318 E-mail:sapporo-ikimono@cho.co.jp
[主催] 札幌市環境局 環境都市推進部 環境共生担当課 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階 TEL:011-211-2879 FAX:011-218-5108
  

このページの先頭へ