ホーム内の公募・助成金情報内の公募内の第3回「ジャパンSDGsアワード」の公募(締切 9/30)

  • 絞込 複数選択可
  • 絞り込み解除


キーワード検索  
RSS |
募集期間:2019年08月09日 - 2019年09月30日   投稿日:2019年08月09日

第3回「ジャパンSDGsアワード」の公募(締切 9/30)

1 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部では,第3回「ジャパンSDGsアワード」の候補となる案件の公募を開始します。この表彰は,2015年に国連で採択されたSDGsの達成に向けて,優れた取組を行う企業・団体等を表彰する制度で,平成29年度に創設され,今年で3回目の開催となります。

2 第3回「ジャパンSDGsアワード」の公募の概要は以下の通りです。

(1)応募期間 :令和元年8月5日(月曜日)から9月30日(月曜日)

(2)公募の対象:SDGsの推進・達成に資する優れた取組を行っている企業又は団体等

(3)公募の手続:内閣総理大臣官邸ホームページ及び外務省ホームページ(Japan SDGs Action Platform)により案件募集を行います。

(注)応募の詳細:

「ジャパンSDGsアワード」実施要領(PDF)
「ジャパンSDGsアワード」の具体的実施方法(PDF)


3 顕著な功績があったと認められる企業又は団体には,SDGs推進本部長(内閣総理大臣)表彰及びSDGs推進副本部長(官房長官及び外務大臣)表彰を付与します。その他,特筆すべき功績があったと認められる企業・団体等について,特別賞を付与する場合があります。

[参考1]意義・ねらい
我が国は,「誰ひとり取り残さない」多様性と包摂性のある社会を実現する上で,SDGsの国内外の実施に率先して取り組んでいます。平成28年5月に,総理大臣を本部長,官房長官と外務大臣を副本部長とし,全閣僚が参加する「SDGs推進本部」を設置するとともに,マルチ・ステークホルダーによって構成される「SDGs推進円卓会議」も立ち上げました。
企業や団体等におけるSDGsの取組を後押しする観点から,平成29年度に「ジャパンSDGsアワード」を創設。これまで2回実施し,27の企業・団体等を表彰。本年も3回目となる「ジャパンSDGsアワード」を実施し,政府としてこうした潮流を更に加速化していく考えです。

[参考2]第3回「ジャパンSDGsアワード」の今後の予定

応募の締め切り:令和元年9月30日(月曜日)
受賞者の決定 :令和元年12月中旬頃(予定)
表彰式&発表 :令和元年12月下旬頃(予定)

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007677.html

  

このページの先頭へ