【お知らせ】 「阿寒摩周国立公園エゾシカ対策実施計画」の策定について

 環境省では、阿寒摩周国立公園におけるエゾシカによる影響を低減し、生態系の

維持・回復を図ることを目標として、平成29年3月に「阿寒生態系維持回復事業
計画」を策定しました。また、令和2年11月には本公園の関係機関・団体が広域
的に連携し、エゾシカ対策を効果的・効率的に実施するための連絡調整等を行う
場として「阿寒摩周国立公園エゾシカ対策協議会」を設置しました。
今般、同計画を計画的かつ着実に進めることを目的として、重点的に対策を実施
すべき地区や対策手法、モニタリング等に関する事項をとりまとめた標記「実施
計画」を策定しましたのでお知らせします。

[目的] 本計画は、上位計画である阿寒生態系維持回復事業計画の目標達成及び
対象地域におけるエゾシカによる自然環境等への被害の低減のため、エゾシカ対
策の目標、効果的・効率的な対策手法及び関係機関・団体の役割分担や連携等に
ついて定めることを目的とする。

[計画期間] 令和3(2021)4月1日~令和8(2026)年3月31日

[計画対象地域] 阿寒摩周国立公園及びその隣接地域

[問い合わせ先] 環境省釧路自然環境事務所 国立公園課(担当:高辻、佐々
木、上畑)
TEL:0154-32-7500

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/pre_2021/post_129.html