【お知らせ】 令和4年度の「家庭部門のCO2排出実態統計調査」に向けた調査協力依頼の実施について

環境省では、家庭部門の詳細なCO2排出実態等を把握し、地球温暖化対策の企画・立案に資する基礎資料を得ることを目的に、毎年度、統計法に基づく一般統計調査として、「家庭部門のCO2排出実態統計調査」を実施しています。
今般、令和4年度に実施予定の調査に向けた調査協力について対象世帯の皆様に依頼を実施することとなりました。

[調査の名称] 家庭部門のCO2排出実態統計調査

[調査方法] 住民基本台帳からの無作為抽出による調査員調査と、民間事業者保有の調査モニターから抽出したインターネットモニター調査(IM調査)の2つの方法による調査

[対象世帯の選定方法]
○調査員調査:全国の市区町村から325地点を抽出し、対象市区町村の住民基本台帳より無作為に抽出
○IM調査:委託事業者に登録されている調査モニターより有意抽出

[委託事業者] 株式会社インテージ及び株式会社インテージリサーチ

[調査期間] 令和4年4月~令和5年3月

[調査対象] 全国10地方の店舗併用住宅等を除く世帯3,000世帯(調査員調査:6,500世帯、IM調査:6,500世帯)

[問い合わせ先] 環境省地球環境局 総務課 脱炭素社会移行推進室(担当:権田)
TEL(代表):03-3581-3351
TEL(直通):03-5521-8244

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.env.go.jp/press/110515.html