【お知らせ】 民間企業の方のための「気候変動適応ガイド」の改訂版の公表について

環境省は、民間企業の経営及び実務に関わる方々を対象に、気候変動影響を考慮した昨今の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言対応や事業継続マネジメント(BCM)対策についての理解を深め、気候変動適応の取組を進める際の参考としていただくため、平成30年度に作成した「民間企業の気候変動適応ガイド-気候リスクに備え、勝ち残るために-」を改訂し、公表しました。

[本ガイドの構成]  本ガイドは4つの章と巻末資料から構成されています。各章は、テーマに応じて、気候変動適応を推進される際に参考となる情報や考え方を紹介しています。
○第1章「気候変動は経営の最重要課題 -迫り来る気候リスクに備え、勝ち残るために-」
○第2章「事業活動における気候変動影響」
○第3章「気候変動適応への取組をチャンスに変える」
○第4章「気候変動適応の進め方」
・4-1:気候変動影響への戦略的対応 -気候変動適応の進め方-
・4-2:経営戦略への実装 -TCFD提言の枠組みを踏まえた取組-
・4-3:気象災害の拡がりに備える -事業継続マネジメントを活用した取組-
○参考資料

[問い合わせ先] 環境省地球環境局総務課気候変動適応室(担当:轡田、原田)
TEL(代表):03-3581-3351
TEL(直通):03-5521-8242

☆詳しくはこちらをご覧ください
https://www.env.go.jp/press/110794.html