【お知らせ】 阿寒摩周国立公園(阿寒湖温泉)ゼロカーボンパークの登録について

環境省では、国立公園の脱炭素化に向けて、令和3年3月から、「ゼロカーボンパーク」の取組を進めています。この度、阿寒摩周国立公園内、北海道釧路市に位置する阿寒湖温泉が全国で4番目(新潟県妙高市と同時)のゼロカーボンパークに登録されましたので、お知らせします。
阿寒湖温泉では、ゼロカーボンパークとして、自然環境に配慮した脱炭素の取組、エリア全体の脱炭素化を進める取組、サステナブルな観光地づくり、国立公園利用者への普及啓発などに取り組んでいくこととしています。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/pre_2022/post_173.html

[阿寒摩周国立公園(阿寒湖温泉)ゼロカーボンパークの取組の概要]
(1)トレイルネットワーク及びゼロカーボン観光の推進
(2)温泉熱利用設備の導入による省エネ推進
(3)地元のおいしい水のPRによるペットボトルごみ削減
(4)民間事業者と連携した普及啓発

[問い合わせ先] 環境省北海道地方環境事務所 釧路自然環境事務所 阿寒摩周国立公園管理事務所
TEL:015-483-2335