【お知らせ】支笏湖地区(支笏洞爺国立公園内)のゼロカーボンパークの登録について

環境省では、国立公園の脱炭素化に向けて、令和3年3月から「ゼロカーボンパーク」の取組を始めています。
この度、支笏洞爺国立公園内、北海道千歳市に位置する支笏湖地区が全国で6番目のゼロカーボンパークに登録されましたので、お知らせします。

道内のゼロカーボンパークの登録は阿寒摩周国立公園に続き2件目となります。

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://hokkaido.env.go.jp/pre_2022/post_179.html

[支笏湖地区(支笏洞爺国立公園内)のゼロカーボンパークの取組の概要]
(1)再生可能エネルギーの活用
(2)二次交通の脱炭素化
(3)ゼロカーボン又は環境配慮型アクティビティの推進
(4)「支笏湖スタイル」の設定
(5)プラスチックごみ削減対策
(6)サスティナブルな観光地づくり

[問い合わせ先] 環境省北海道地方環境事務所 支笏洞爺国立公園管理事務所 TEL:0123-25-2350