【標茶】 釧路湿原サイエンスフェア ~標茶小学校5年生の取り組みパネル展~

 釧路湿原自然再生協議会 湿原学習のための学校支援ワーキンググループでは、

釧路湿原とその周辺の環境について学んで頂く機会づくりを進めています。
この一環で標茶小学校5年生が、自分で湿原に関する疑問を設定しその解決に向
けた探究的な学習を実施しました。

この度、その取り組みについて取りまとめた「釧路湿原サイエンスフェア」を開
催いたします。
児童が取りまとめたパネルから、身近な自然、動植物、釧路湿原に関心を持って
いただけましたら幸いです。

[日時] 2022年2月21日(月)~2月28日(月)
※各日とも9:00~21:30(2/21は16:00から、2/28は15:00まで)

[場所] 標茶町開発センター(標茶町旭2丁目6-1)

[内容] 釧路湿原サイエンスフェアでは、北海道教育大学釧路校の境教授に考案
いただいた課題探求型の学習手法にならい、児童が作成したパネルを展示します。

[問い合わせ先] 釧路湿原自然再生協議会 再生普及行動計画オフィス
TEL:0154-56-4646
https://www.kushiro-wanda.com/

[主催] 環境省釧路自然環境事務所
(釧路湿原自然再生協議会 再生普及小委員会 湿原学習のための学校支援ワーキ
ンググループ事務局)

[協力] 北海道教育大学釧路校 境智洋教授(地域学校教育専攻 授業開発研究室)、
標茶町教育委員会、標茶町立標茶小学校