【豊富】アクティブレンジャー写真展開催中!

現在、サロベツ湿原センターの多目的スペースで「アクティブレンジャー写真展(2021~2022)」を開催しています。

アクティブレンジャーとは?
自然保護官の補佐役として、国立公園などの自然保護上の重要な地域パトロールや自然調査、利用者の指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
主な活動フィールドとして、サロベツ湿原センターと幌延ビジターセンターはもちろん、利尻島・礼文島のほか、大雪山国立公園や支笏洞爺湖国立公園、日高山脈襟裳国定公園などで撮影された写真が展示されています。
北海道地区のアクティブレンジャーの活動内容や国立公園などの魅力が写真から伝わってきます。
国立公園の動植物や自然の保護・保全や環境教育、観光客へのガイドなど
様々な取り組みや普段私たちからでは見えない裏側での仕事を知れるチャンスです!

もっと詳しく知りたい方は、こちらをクリックいただければ
アクティブレンジャーのサイトに飛ぶことができます。
アクティブ・レンジャー日記

☆詳しくはこちらをご覧ください

 【ご案内】アクティブレンジャー写真展開催中!(9/10まで) | 認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク (sarobetsu.or.jp)