【お知らせ】6月は「環境月間」です ~みんなで環境のことを考えよう!~

6月5日は「環境の日」です。
これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。
環境省では毎年、この日を含む6月を「環境月間」として、様々な取組を実施しています。
今年度は、「環境の日」の認知度向上及び環境問題への更なる意識向上を目的に、各種メディアやSNSを通じた情報発信等の新たな取組を行う予定です。

1.「#環境の日はグリーン」
6月5日の「環境の日」に日本各地のランドマーク施設のライトアップカラーが、環境をイメージした「グリーン」に変わります。
日本各地の素敵なグリーンの夜景を眺めながら、環境について私たちができることを考えてみませんか。

2.メディアとの連携による情報発信
(1)ラジオ:TOKYO FM/JFN38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」
メイン聴取層の10代~20代に向け、プラゴミ問題等の環境課題について理解を深めてもらい、未来の環境を背負う若者に対し、自分たちができることについて意識の醸成を図ります。
(2)インターネット配信番組:News Picks「NEW DOOR」
次世代のビジネスリーダー層に向け、ファッションの持続可能性について議論を展開し、環境を考慮した服作りやファッションについて啓蒙。持続可能なファッションの実現に向け、業界の課題解決に向けたビジネスの新たな価値、クリエイティビティ、可能性について発信します。
(3)雑誌:Hanako
SDGs特集号での誌面タイアップ。読者が実践しやすい食のサステナブルをテーマとして取り上げます。
(4)ウェブ記事広告:東洋経済オンライン
中小企業の脱炭素経営の取組やメリット等を紹介し、脱炭素社会の実現に資する企業経営の促進を図ります。

3.「#環境月間」ハッシュタグ企画
「みんなで環境のことを考えよう!」
これまで気づかなかった環境についての発見、身近なところで進んでいた環境への取組、ご自身がこれから始めたい、または継続している環境への取組、興味を持った環境に関わるニュースなど、「#環境月間」をつけて発信してみましょう。

[問い合わせ先] 環境省大臣官房総務課広報室(担当:松本)
TEL(代表):03-3581-3351(内線 6086)
TEL(直通):03-5521-8213

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.env.go.jp/press/111071.html