『もうひとつの北海道環境白書』第2弾を作成中です!

公益財団法人秋山記念生命科学振興財団ネットワーク形成事業助成を受け、昨年度発刊した『もうひとつの北海道環境白書』。みなさまから好評をいただき、残すところ70冊余りとなっております。
第1弾では、「湿原」「持続可能な地域づくり」「河川、水生生物」「エネルギー」「環境市民運動」「循環型社会」「野生動物保護管理」といった分野から先駆者にインタビューを行い、まとめてきました。
ただ、第1弾では、網羅しきれない分野もあり、製作者側でもぜひこの人にインタビューを行いたいという想いが残っていたことやぜひ第2弾を!という声もあり、今年度は第2弾の作成を通じてネットワーク形成を図ることといたしました。

第2弾では、「エコツーリズム」「世界自然遺産」「エゾシカ保護管理」「スローフード」「循環型農業」「持続可能な交通」「住環境」「エネルギーからみた地域経済循環」「市民による森林管理」「環境教育」といったテーマから10名ほどの方にインタビューを行っています。
また、NPO法が施行されてここ15年ほどの間に、環境をテーマにNPOを立ち上げたり、起業をされた方々の座談会も収録しています。
そのほか、第2弾の特徴は、それぞれの分野の有識者に、インタビューを読んでその分野におけるポイントを解説していただいています。

完成は、2013年内を目指して作業を進めています。
発刊しましたら、また皆様にお知らせしますので、ぜひお買い求めください(※書籍の価格は、未定です)。

プロジェクトの動きはこちらで!
「Rio+20北海道ネットワークプロジェクト」Facebook
http://p.tl/o6IY