【3/9開催】そこが聞きたい!環境教育等実践者のための勉強会 「滝野すずらん丘陵公園 今井さんに聞くヒグマ騒動に学ぶ”逆境“の乗り越え方」

コロナ禍で、今までのような体験を重視した環境教育を実践することが難しい状況が続いています。互いの取り組みから学ぶ場も、少なくなっています。

今回、お話を伺う今井さんが勤務されている滝野すずらん丘陵公園は、コロナ禍の前には、ヒグマの侵入によって度重なる閉園を余儀なくされてきました。(2013年から2020年までに計7回の侵入があり閉園)。
度重なる逆境を乗り越えてきた今井さんに、滝野で起こっていたヒグマ騒動、クマ対策の中で生まれた様々なプログラム、ヒグマ対策の副産物として生まれた発信などとともに、約10年の取り組みを経た今の思いなどをお伺いします。
きっと、”逆境”を乗り越えるヒントが見つかると思います。知りたいことをたくさん聞いて、明日からの活動に活かせるよう、質問の時間をたっぷり設けました。皆さんのご参加をお待ちしています。

[日時] 3月9日(水)13:00~15:00
[場所] オンライン(ZOOM利用)
[内容] 
13:00-13:05
開会挨拶
13:05-14:05
「ヒグマ騒動に学ぶ”逆境“の乗り越え方」
 お話:今井健太さん
(札幌市公園緑化協会共同体 滝野管理センター 業務課  自然環境係)
14:05-14:50
 質疑応答と意見交換
14:50-15:00
ふりかえりと閉会挨拶

[参加費] 無料
[申込] 札幌市環境プラザホームページのイベント事業・申込みフォームからお申しみください。お聞きになりたいこと等がありましたら、あわせてお知らせください。 
https://www.kankyo.sl-plaza.jp/entry/
[申込締め切り] 3月8日(火)17:00
[H P] https://www.kankyo.sl-plaza.jp/  
[主催] 札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)
[共催] 環境中間支援会議・北海道(環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団、札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)、NPO法人北海道市民環境ネットワーク)
[企画運営]NPO法人環境活動コンソーシアムえこらぼ
[問合せ] ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp