札幌市環境教育リーダーの募集について(締切 11/30)

札幌市環境教育リーダーとは

 札幌市では、幼稚園や学校、市民グループが行う環境に関する学習について、ボランティアでお手伝いいただける方を「札幌市環境教育リーダー」として登録・派遣する「札幌市環境教育リーダー制度」を平成14年度より運用しています。

※札幌市環境教育リーダーの派遣申込みは札幌市環境プラザで受付けています。<環境プラザのホームページ

 環境教育リーダーは、自然観察や地球環境に関する学習会等の助言や解説等を行うことにより、市民の自主的な環境活動を支援しており、現在、27人が活躍しています(平成28年10月現在)。

 近年、川の自然体験学習や自然観察に関する申し込みが多く寄せられていることから、新たに川での活動が可能な環境教育リーダーを数名募集します。

募集要項

応募資格

以下1~3のすべてに該当する方を募集します。

1.満18歳以上(平成28年4月1日現在、高校生を除く)で、札幌市内で活動できる方

2.以下(1)~(3)のいずれかの資格を所有し、子ども向け(特に幼児)の川における自然体験や自然観察についての実務経験がある方

(1)公益財団法人河川財団の認定を受けたプロジェクトWET指導者

(2)公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会の認定を受けたネイチャーゲーム指導者

(3)一般財団法人公園財団の認定を受けたプロジェクトワイルド指導者

3.平日の日中に活動が可能な方

応募期間

平成28年11月1日(火曜日)~平成28年11月30日(水曜日)まで(当日消印有効)

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、下記の応募先まで郵送、FAX、Eメールのいずれかの方法でご応募ください。

<応募用紙>

手書き用(PDF:61KB) word入力用(ワード:60KB)

<応募先>

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階 環境局環境都市推進部環境計画課
電話:011-211-2877 FAX:011-218-5108 Eメール:kan.suishin@city.sapporo.jp

選考について

お申込み後、書類審査・面接によりリーダー候補者を決定します。

※書類審査は12月上旬、面接は12月中旬を予定しており、詳細は応募者にお知らせいたします。

※選考結果は、後日郵送で応募者全員にお知らせいたします。

研修について

リーダー候補者は、下記の研修を受講いただいた後、環境教育リーダーとして委嘱いたします。詳細は別途ご連絡します。

 時期(予定)概要実施場所
講義平成29年1月中旬~2月上旬※全1回、2時間程度(予定)札幌市の環境施策概要、環境教育概論、リーダーの活動に関する講義札幌市環境プラザ(北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階)
実習平成29年1月~3月随時※主催者のスケジュールによります現リーダーに同行して、実際のリーダー派遣活動内容を把握(1~2事例程度)各派遣場所

謝金について

環境教育リーダーの派遣1回ごとに、交通費程度の謝金を支給します。

募集リーフレット

札幌市環境教育リーダー募集リーフレット(PDF:177KB)

引用 http://www.city.sapporo.jp/kankyo/kankyo_kyoiku/leader/bosyu.html