【6/30 オンライン開催】環境NPOのためのファンドレイジング入門「どう考える?寄付者とのコミュニケーション」

直接的な事業収入を得にくい環境NPOの活動において、寄付は重要な活動財源のひとつです。
寄付を起点として、環境保護・保全活動や人材育成を進め、また、地域経済の成長に循環させていくためには、どのように支援者とコミュニケーションをとることが有効でしょうか。
地域や活動を応援する支援者の思いに立った、共感型の資金調達の考え方を学びます。

[日時] 令和4年6月30日(木)13:30~15:00

[場所] オンライン(オンライン会議システム「Zoom」を使用)※配信場所:北海道海鳥センター(羽幌町)

[対象] 資金調達の基本を学びたい環境NPOスタッフ等

[定員] 30名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[講師] 久保 匠さん(ソーシャルセクターパートナーすくらむ 代表/NPO法人日本ファンドレイジング協会)
1993年北海道旭川市生まれ。大学卒業後、愛知県知多半島に拠点を置く福祉系NPO法人に就職し、障害者支援や地域包括ケアシステム構築に携わる中で、ファンドレイザーへの道を志す。
2018年4月よりNPO法人日本ファンドレイジング協会に参画し、現在も法人向けのファンドレイジング力向上プログラム、ファンドレイジングの講演を担当している。2022年1月に、ソーシャルセクターパートナーすくらむ 代表として、NPO、ソーシャルビジネス向けのコンサルティングを開始。同時に活動拠点を札幌にも持ち、NPO法人北海道NPOサポートセンターで、戦略プロジェクトやNPO支援に関する事業を担当している。

[プログラム]
(1)挨拶・趣旨説明
(2)どう考える?寄付者とのコミュニケーション

[申込み方法] EPO北海道Webサイトの申込みフォーム(https://epohok.jp/event/15173)をご利用ください。
申込みフォームがご利用できない場合は、メールにて「お名前」「ご所属」「メールアドレス」をお知らせください。
・環境省北海道環境パートナーシップオフィス E-mail:epoh-webadmin@epohok-jp

[申込み締切] 6月28日(火)13:00

[問い合わせ先] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(担当:溝渕)
TEL:011-596-0921
E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

[主催]
・環境省北海道環境パートナーシップオフィス https://epohok.jp/
・羽幌地域生物多様性保全協会 http://www.seabird-center.jp/sbf/(羽幌シーバードフレンドリー推進協議会)
・NPO法人日本ファンドレイジング協会 北海道チャプター https://jfra.jp/chapter

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://epohok.jp/event/15173